FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:20  Temperature 2℃  Humidity 58% 曇り  January 15,'19(Tuesday)


 今朝も大分冷えたようです。そして、曇っていて日中もあまり気温が上がらないようです。


 馬場は、ベストコンディションです。


 馬の運動方向とステップの方向は必ずしも一致しません。


 馬の縦の中心線に対するステップの角度と馬の運動方向との関係性。


 ① 前肢>後肢= 前肢のステップ方向と馬の運動方向が一致する。


 ② 前肢<後肢= 前肢のステップ方向と馬の運動方向は逆になる。


 馬がライダーのいうこと聞くとは?

 ライダーが与えたプレッシャーの方向と馬のステップの方向とが一致することです。


 従って、ライダーの判断は、馬に対して与えたプレッシャーの方向と馬のステップの方向が一致するかしないかによって、良否を決めることになります。


 前肢または後肢またはその両方のステップの方向を要求するプレッシャーであれば、その要求通りのステップになっているかどうかをライダーは問題視するべきで、馬の運動方向に惑わされないようにしなければなりません。


 らいだーに馬のステップの方向を感知する感覚が備わっていなければ、馬がいうこと聞いているかどうか分からないという人もいるかも知れませんが、沿うではありません。自ら与えているプレッシャーの接触点において、どんな動きが起きたかを意識的に追いかけていれば感知できることなのです。

 その接触点で、押し返してきているのか、抵抗がないのかを判断すればいいことなのです。



Arena Condition

AM 9:15  Temperature 3℃  Humidity 55%  晴れ  January 14,'19(Monday)


 今日は、「成人の日」で祝日です。そして3連休の最終日です。


 昨夜は大分冷えたようで、霜が降って、馬場が雪が降ったように真っ白くなっていました。


 馬場は、ベストコンディションです。


 馬に乗る上の優先事項は、第1に方向性で、次に歩様だと書きました。


 そこで方向性だというと、多くの人は馬の進行方向だと勘違いしたことと思います。つまり方向性とは、右回りしているのか左回りしているのかということだと理解されたのだと思います。しかし、これは違います。

 方向性とは、ステップの方向性で、ステップが左にしていても右回りすることもできるし、ステップが右にしているのに左回りすることができます。

 ステップは、プレッシャーの接触点で右からプレッシャーをかければ、反抗しなければ左へします。その逆に左からプレッシャーをかければ、右へします。しかし、馬体の進行方向と一致する場合と逆方になることがあります。

 従って、馬がライダーの要求に従ったかどうかは、ステップの方向であり、馬体の進行方向ではないのです。

Arena Condition

AM 9:30  Temperature 6℃  Humidity 54% 晴れ  January 13,'19(Sunday)


 昨夜遅くまで雨が降りましたが雪にはならず、馬場は良いお湿りで、ベストコンディションを保っています。


 少々風があるものあまり寒くはありません。


 馬を乗るときの第一優先事項は、方向性だということは既に書きましたが、次に優先事項は、歩様です。常歩(Walk)/速歩(Trot or Jog)/駈歩(Lope)の歩様を守ることです。


 例えば、常歩をしたいときは、馬が勝手に速歩や駈歩になってはいけません。また速歩も駈歩も要求以外の歩様を馬が勝手にしたときは、絶対に要求を守らせることが重要です。


 歩様を守っているが、ライダーの要求より速かったり遅かったりするスピードは、そのときの状況に合わせて少しファジーでも良いでしょう。何故なら、乗り始めの時間帯やある程度乗り込んでからの時間帯では、当然要求の厳密さは変わってきますので、その状況のに合わせるのが良いでしょう。



Arena Condition

AM 9:25  Temperature 3℃  Humidity 51% 曇り  January 12,'19(Saturday)


 今日から3連休です。


 成人の日は、元々小正月である1月15日に元服の儀式を執り行っていた慣習からきているようです。


 今朝は、どんより曇っていて夜には少々お湿りがあるかも知れないそうです。それでも3日間は、概ね良い天気に恵まれるようです。


 我がWeb Siteのアクセス数が700,000件を超えました。ちりも積もれば山となるように、多くの皆様のご愛顧により達成することができました。


 感謝申し上げます。次は、百万を目指して参りたいと思っています。


 馬場は、ベストコンディションです。


 昨日ある人が、騎乗前に片方のレインで誘導しながら馬に乗らずに駈歩をさせていました。その様子は、まるで人の周りをある間合いを取りながらゆっくりを駈歩で回っているかのようでした。

 何故、そのようなことが馬はできるのでしょうか。


 前肢が大きくインサイドステップしていることと、後肢がリードを守って走ることとが同時に行われています。つまり、内方後肢がより前に踏み出しています。内方後肢が前に踏みに込んで且つ前肢が大きくインサイドステップするには、馬のフランク(後肢の付け根)の柔軟性が必要になるのです。


 このフランクの柔軟性は、スピンもストップにも大きく関係があります。


 

Arena Condition

AM 9:15  Temperature 6℃  Humidity 42%  晴れ  January 11,'19(Friday)



 今朝は、気温が高めですが強風が吹いています。昨夜は、大分冷えて水道蛇口が凍結しました。


 馬場は、ベストコンディションです。


 馬のトレーニングのファクターとして、重要なことの一つとして方向性があります。

 左右どちらかの動きを求めている場合に、これを馬の守らせることは重要で、左回りをしているにも関わらず、馬が勝手に右回りをした場合、これを許せば馬は益々勝手にライダーの要求の逆の方向に動こうとしてしまいます。

 従って、ライダーは、どの方向の動きを要求しているのかが意識下になければなりません。

プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード