Arena Condition

AM 9:10 Temperature 28° Humidity 40%  晴れ May 21,'17(Sunday)


 今朝は、現在28℃もあります。日中30℃越えのようですが、未だグランドが熱せられていませんので、真夏の暑さは体感としてありません。


 大分日が長くなってきていますが、夏至には約1ヶ月ほどあります。


 今の季節を満喫しましょう。


 馬場は、ベストコンディションです。


 

Arena Condition

AM 9:15  Temperature 26℃ Humidity 40% 晴れ May20,'17(Saturday)


 今朝は、既に26℃もあって、汗ばむほどで最高気温が30℃を超えそうな勢いです。昨日も日中は結構気温が上がりましたが、夕方は涼しくなったので、今日もそうだと良いですね。


 馬場は、木曜日の時雨で不良になっていたのが、昨日の昼過ぎにはベストコンディションになって、今日の良いコンディションです。


 2週ぶりに良い天気の週末です。


 

Arena Condition

AM 9:10 Temperature 25℃ Humidity 39% 晴れ May 19,'17(Friday)


 今朝は、よく晴れて暑くなりそうです。


 昨日は、1頭乗り終わったところで時雨になって、一旦雨が止んでこの調子だと良いなと思っていたら、直ぐに第2弾の時雨になって、馬場に水が浮いてしまいました。


 現在は、未だ不良状態ですが、お昼頃までには、やや重状態まで回復して、明日はベストコンディションです。


 

Arena Condition

AM 9:10 Temperature 22℃ Humidity 44% 晴れ  May 18,'17(Thursday)


 今朝は、よく晴れて暑くなりそうです。


 馬場は、ベストコンディションです。


 Inspiration インスピレーションというと閃きと解釈していますが、辞書には霊感・神感と訳されています。着想の源とも記述があります。


 何らかの提示があると関連した思いが浮かび上がります。これをインスピレーションだと解釈しています。


 我がランチでは、「ピーチアップ」「尻馬」「チョモランマ」「山のあなた」がトレンドです。これらのことを思いながら馬のトレーニングをしているとき、間断なくインスピレーションがあります。


 「ピーチアップ」を思うときに「スパーピーチアップ」が思い浮かんだのです。つまり、一段階上のピーチあっぷがあるのではないだろうとを思い浮かび、やってみると格段の効果があったのである。その上で「尻馬」をやっていると、バランスフォーワードとバランスバックの境界線をはっきりと感じることができたのです。

 「尻馬」のときは、バランスのことはフォーワードとかバックとかいうことではなくて、バランスアウトサイドとインサイドの違いをはっきりと感じるのです。もっと詳細にいえば、外方後肢に乗っているか内方後肢に乗っているかを感じるということで、内方後肢に乗って「尻馬」ができると馬が良くなり、スピンも方向の変換のスムースになります。


 そして、次に「チョモランマ」です。「チョモランマ」でバックアップすると回転モーメントが思い浮かびます。

 回転モーメントを駆使しながらバックアップをすると、バックアップとロールバックや前進とを組み合わせるとどうなるのだろうかと思いつく。そして、バックアップして、連続してロールバックをしていると、カッティングが思い浮かぶ。カッティングのロールバックをすれば、内方後肢の可動域やリブケージの柔軟性が増すのではないだろうかと思い浮かぶ。


 何かをやろうとするときに何らかのインスピレーションが起きるのですが、皆さんは如何でしょうか。

 

Arena Condition

AM 9:20 Temperature 19℃ Humidity 51% 曇り  May 17,'17(Wednesday)


 今朝は、どんより曇っています。そしてあまり気温が高くないです。明日までこんなてんきがになって金曜日から週末にかけて夏日の気温になるそうです。


 馬場は、大分回復して、お昼頃までには、やや重状態になることでしょう。


 週末は、ベストコンディションになることでしょう。


  ヘッドロープの続きです。


 バックワードモーションでボトムストランドを小指で日引き上げて、トップまで持っていくとき、フォーワードモーションの頂点である腕を一番伸ばしたとき、この頂点でループをターンオーヴァーさせるのですが、このときロープを引き上げるバックワードモーションを主体にスィングする場合とフォーワードモーションを主体にするのがあり、バックワードモーションにアクセントを持たせてスィングすると、イメージが湧き最初はとても上手くいくような予感がしてやっていましたが、ミスが出やすいので、上手くなればミスが出なくなるのではないかと思って暫く練習してましたが、ミスの確率が低くなりません。


 そこでフォーワードモーションにアクセント持たせて、スィングの頂点でループのターンオーヴァーをやるととても良いロープになったのです。ところが、この場合にもリスクがあって、ターオーヴァーの切れ味が甘くなりがちになることなのです。そこで甘くならないように肘の外にループのチップを落とすことをしっかりやれば、このリスクを回避できることを見つけました。


 さて、バックワードかフォーワードかの何れのモーションにアクセントを持たせるのが正解かは皆さんが選択して下さい。


プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード