FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:25  Temperature 17℃  Humidity 56% 曇り  November 13,'18(Tuesday)


 今朝は、時々お日様が顔を出しますが、曇っています。


 馬場は、重馬場状態です。


 トレーニングの注意事項としてステップのコマンドがあります。


 左右に馬をベンドさせて小さいサークル運動をするときに、どの肢をどのようにステップさせるかを、トレーナーは意識して行わなければなりません。


 例えば、左サークルで、内方に馬をベンドさせながら歩けば、ライダーが前肢や後肢をステップアウトさせようとしていたとしても、ステップは左コマンドで、前後肢共に、右肢に対して左肢が外側を回ってクロスステップをしています。従って、これを右サークルに切り替えるとき、左コマンドのまま切り替えるのか(リヴァースアーク)、右コマンドにするのかを意識的に行わなければ、ストレッチしても馬のステップがごちゃごちゃになって、折角柔軟性ができたとしても、ガイドや馬の姿勢が整わなくなってしまうのです。



Arena Condition

AM 9:25  Temperature 17℃  Humidity 63% 曇り  November 12,'18(Monday)


 今朝は、霧雨が降っていて、先ほど止んで曇っています。

 今週は、気温が15℃~17℃前後を推移するようです。


 馬場は、重馬場です。


 ステップのコマンドを思い出して下さい。


 馬のステップのコマンドとは、前後肢共 内方肢に対して外方肢が外側をクロスステップして回転運動をしていることです。馬は内方肢に対して外方肢が内側を回ってしまうこともありますが、スムースなステップの継続ができません。このことをステップのコマンドと定義したのは私で、乗馬用語として一般的に使われている言葉ではありません。


 用語はどうあれ、このステップの法則はとても重要で、馬のストレッチやその他のエクササイズでトレーニングするときの重要なファクターなのです。


 左右にサークルを切り替えたりリヴァースしたりするような運動をするときに、このステップのコマンドを維持したり切り替えたりするのかを念頭においてしなければ、本来のサークルやスピンをするときに、ストレッチやエクササイズに効果がでません。効果がでないばかりではなく、今までよりも劣化してしまうことになるのです。


 


Arena Condition

AM 10:00  Temperature 18℃  Humidity 43% 晴れ  November 11,'18(Sunday)


 今朝は、よく晴れて湿度も低めです。


 馬場は、重馬場です。


 馬場コンディションが良くない週末です。


 回転モーメントと反作用の関係性を活用して、馬体の姿勢や体勢を形成する。


 唯一ライダーが馬に対して強制力を持つのは、馬体を曲げることで、それは、内方姿勢や屈撓や収縮を作ることにおいて、回転モーメントと反作用を活用することによってできることです。

 そして、反作用も回転モーメントも作用点と支点との位置関係と力の方向によって作ります。


Arena Condition

AM 9:25  Temperature 18℃  Humidity 64% 曇り  November 10,'18(Saturday)


 今朝は、曇っていて霧雨が先ほどまで降っていました。これから気温も上がるし徐々に晴れてくるようです。


 馬場は、重状態です。


 ライダーは、馬に何を要求し、馬がその要求に対してどんな反応しているかを的確に認識する必要があります。


 何をというと、駈歩などの歩様やスピード、または前後左右に進む方向や馬体の姿勢などのフレーム、そしてバランスバックなどの体勢などを思い浮かべますが、これらはマクロ的要求であります。これらのマクロの要求を認知することは勿論必要ですが、ミクロの要求を認知する必要があります。

 何故なら、マクロの要求は、人間だけが持つ概念だからで、馬は多少マクロの認識能力はあるかも知れませんが、ミクロの要求に反応して後に起きる反応で、ミクロの要求に応えることなくマクロの反応することはありません。

 従って、ライダーの馬の反応対する良し悪しの判断をする対象は、馬のミクロの反応なのです。


 ミクロ要求や反応とは、ライダーが馬に指示するためにかけるプレッシャーの馬体との接触点における反応のことです。

 例えば、脚を使うのであれば、脚が馬体に接触するところで起きる馬の反応がミクロのです。左脚で馬体をプッシュするとすると、馬が左後肢を右方向へ動くことがライダーのミクロの要求であり、馬がこのように反応すればミクロの反応ということになります。ライダーの要求と馬の反応がミクロのおいて一致すれば、ライダーはかけているプレッシャーをリリースすることになり、一致しなければプレッシャーを増幅させるか違うプレッシャーをかけ直すかして、一致するようにするようにします。


 ミクロの反応とマクロの反応が一致しないこともあります。


 ミクロの要求と反応が一致していてもマクロの反応が一致しないときは、ミクロの要求のプレッシャの強弱を加減します。ミクロの反応が一致していても、駈歩にならないとか速歩しないとかが該当する反応の違いで、プレッシャーの強弱を加減して一致するように調節することが必要になります。


 ミクロの反応が一致せずにマクロの反応が要求と一致してしまう場合もありますが、これはやり直してミクロとマクロの要求を一致させなくてはなりません。何故なら、マクロの一致は偶然で、一致したりしなかったりを繰り返してしまう原因になるからです。




 

Arena Condition

AM 9:20  Temperature 17℃  Humidity 64% 曇り  November 9,'18(Friday)


 昨夜から霧雨が降って、今は止んでますが夕方にはまた降るようです。


 馬場は、重状態です。


 明日からは、天気が良くなるようですが、週末は馬場状態が芳しくないようです。


 

プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード