FC2ブログ

Arena Condition

AM10:00 August 9, '10 (Monday)

 今朝は久々の雨です。しかも普通の雨でスコールとは違います。今は小康状態ですが明日の午前中ぐらいまでは雨だそうです。

 農家の方には恵みの雨かも知れません。


 「何気ないことのへの拘り」

 映画も音楽も抑揚のコンビネーションによって、我々は色々な感情を刺激されるものだ。
 映画にはストーリーが、音楽にはメロディがあり、それらによって我々は引き込まれると思いがちで、あまり気付いていないけれども、ストーリーやメロディに対して相乗効果が現れるように、BGMや画像の色彩やアングルやリズムなどによって抑揚を付けられていて、論理的思考によってストーリーやメロディを追いかけながら、その抑揚に感情が揺さぶられて感動したり不安になったり希望に満ちたりと様々な感情の振動を起こすのである。

 最近は、ある会社の会議を全て英語ですることが話題になるように、英会話の大切さが再認識されている。そんな中で、日本人は小学生から学習が始まり中学高校そして大学と十数年学習するにも関わらず、会話をできる人が近隣諸国に比べて圧倒的に少ない。
 その英会話で問題なのは、ローマ字の存在かも知れない。また英会話において日本人が通じないのは、発音の問題だと思われている。しかし発音の違和感は、イタリア人にもドイツ人にも可成りある。しかし彼らは、スムースなコミュニケーションができている。英会話における日本人の問題は、本当はアクセントなのだ。カタカナ英会話でもアクセントが確かであれば通じるのだ。

 この抑揚(Cadenceカデンス)を、我々は日常的にあまり意識して生活することがない。

 コミュニケーションは意思の疎通で、会話しているときの言葉の意味よりもその言葉に込めた想い(エモーション)が相手に伝わるかどうかで、「ありがとう。」という言葉に抑揚を付けて、感謝やその反対の悪意を込めることもできる。

 相手が人や動物であれコミュニケーションするには、言葉の意味よりも抑揚が重要なのだということを知る必要があって、抑揚を巧みに織り込むことができるようになることが、コミュニケーションの達人になる唯一の方法なのである。

 抑揚を付けることに拘りを持って生活し、反射的に自分の感情を、巧みに抑揚を付けることによって言葉に乗せることができるようになる必要がある。

 小説を読むにしても映画を見るにしても音楽を聴くにして書画を見るにしても、そこに込められた抑揚に注目して、作者やディレクターや指揮者などの意図を探るように鑑賞することによって、作品の本質を知ることができる。特に優れた作品は、ストーリーやメロディやキャプションでくどくどと説明しないで、抑揚によって閑華客の心を揺さぶって、ストーリーの裏側に隠された抑揚によって情景や設定条件を説明しているのである。

 また、テレビで毎日のように情報をニュースとして、我々を否応なく目にする。この情報を脚色なく自分に取り入れるためには、キャスターの言葉の抑揚や「何と」「驚くことに」「いつの間にか」などのキャスターの感情を表す言葉や画像の作りなどによって惑わされることがないようにする必要がある。大衆を洗脳しているのは、ニュースそのものよりそこに隠された抑揚であって、気付かない内にあるベクトルに誘導してしまう要因なのだ。

 何れにしても、我々が日常的に何気なく身の回りに溢れている抑揚に気を向けて、物事に接するようにしなければ、物事の本質を知ることはできない。時にはその抑揚に身をゆだねたり差し引いたりして、必ず自分の意思で判断や解釈をすることが大切だ。
 知らず知らずに隠された抑揚によって、判断や解釈を誤った方向になってしまうことは、大変危険ななことで、ドイツのヒトラーの大衆洗脳が戦争に導いたり、日本のファッショが大衆に蔓延して、第2次大戦に突入していったりしたのもこの抑揚のせいなのである。そして最近のアメリカのリーマンショックによっては破綻した金融市場も、それまでの異常な状態は抑揚によって何時の間にか誘導されて引き起こされているし、北朝鮮もまた同様だ。

 抑揚とは、酒や煙草のような嗜好品のようなものだから、知らず知らずに我々を何らかのベクトルに誘導するものなのだ。その実態を絶えず確認できるように、どんなものにもその抑揚が隠されているので、注意深く観察する必要があるのだ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード