FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:40 February 1, '10 (Monday)

 今朝は曇り空です。今日で2月がスタートです。

 今日は夕刻から、この冬初めての雪の予報が出ています。

 今朝気がついたのですが、隣の畑のあぜ道に立っている一本の梅の木に、花が咲いていました。

 「冬来たりなば、春遠からじ」

 だいぶ日が延びてきて、薄暮の時間が遅くなってきました。

 春が近くなってくることは何となく浮き浮きします。でも花粉症の季節でもあり、花粉症の人にとっては憂鬱でもあり、良いことばかりでもありません。

 でも、春は待ち遠しい限りです。


「何だか分からない」

 私は、今何かを練習している。

 練習している中で、一番意識していることはなんだ。

 漠然と練習することは、効果がないばかりでなくて、無意識のうちに変な癖を身に付けて仕舞うことになる。

ここを改善したいと思って練習する。
 ここを改善すると、ここが良くなって、ここに関連してあそこが良くなると思っている。

 私は、パフォーマンスをしている。

 パフォーマンスは、馬がやっていて、私はそれをコントロールしている。
 つまり目的は、馬のパフォーマンスの精度を上げることと、スィッチのオンとオフに対しての反応を、学習させること。

 先ずパフォーマンスの精度を、上げるためにエクササイズをする。と同時に、馬のステップの動きの変化やハミに対する反応の変化を追いかけて、よりプレッシャーを与えたりリリースしたりして、反応の程度を良くしていく。

 次ぎに、スィッチのオンとオフの反応を学習させる。

 例えばスピードコントロールであれば、前傾してレインハンドを前に押し出してスピードアップのスィッチをオンさせる。
 
 馬のスピードが急激に上がるようであれば、反応が急すぎて馬が慌ててしまう危険性があるので、直ちにストップさせて、注意を促す。
 そして再度挑戦する。前傾してスピードアップのスィッチを入れて、徐々にスピードがアップすれば、先程の効果があったと言うことで、更に上がったスピードが一定のスピードで維持することを、次ぎに意識してファーストスピードを継続する。

 そして、スローダウンする。

 この時、前傾していた上体を起こして、レインハンドを元に戻すことによって、スピードアップのスィッチをオフにする。このスィッチオフで、馬のスローダウンを指示して、スローダウンを促す。
 馬がスローダウンすれば、リラックスしたまま最初は早めにストップして、馬を休める。もしスローダウンしなかったときは、上体を起こしてレインハンドを元へ戻した直後に、馬をストップさせる。
 そしてセンターまでウォークして戻り、再びスピードコントロールをする。
 これを繰り返す。

 スピンをする。

 エクササイズは、ステップのコマンドを良くするために、ステップアウトしたり、ステップインをしたり、サイドパスをしたり、ネックを左右どちらかにベンドさせて、ネックエクササイズをしたりする。
 この時も馬の反応が柔らかく変化することを意識しながら、エクササイズを行うことと同時に、このエクササイズのステップをすることによって、スピンの何を良くするのかも意識して行う。

 そして、なるべくフリーなレインコンタクトでスピンを行う。そこで問題が起きれば、その問題を修正するために、エクササイズに戻る。何らかの変化を見て、再びスピンをする。
 これを繰り返す。

 問題は、馬に何らかの好転が見られた場合、何がどう作用して良くなったのかを探ること。

 何においても、何かをやるとしたら目的が当然あって、その目的を果たすために、どんなことが必要だと考えて、それは何をすることによって要件を満たし、効果を上げるのかを意識する。
 
 反応の変化は、メンタルの変化であり、自分が変えるプレッシャーの変化は、自分自身の意識の変化によるものだ。

 こんな意識をもたないで、いられる理由が何でだか理解できない。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード