FC2ブログ

Arena Condition

AM 10:45 January 18, '(Monday)

 今朝は、厚い雲がはっていますが日は差しています。こんな日は少し暖かで、小春日和というのでしょうか。

 馬場は、全面凍結しているので、これから砕氷して、凸凹になってしまった馬場を直します。凍結していなければかからない経費ですが、飽くなき努力を重ねるより仕方のないことです。

 しかし、雪国の人達は、毎年毎日こんな日々を暮らしているのでしょう。少しだけ気持ちが分かるような気がします。

 「創造力」

 創造力というものは、自分にはあまり縁のないものだと長年思ってきた。しかし大変身近ものだということが最近分かったのである。
 しかも感覚的なものだということも分かったのだ。感性というのだろう。

 何事かを練習してできるようになる過程において、様々な感覚を感じ取ってその感覚がイメージしたものへと変化するために、様々な工夫と改良を企てる。
 飽くまでも自分自身で感じた感覚を手がかりに、改良や工夫を画策するのである。その工夫や改良をしようと発想すること自体が創造なのであり。自分で感じた感覚の手がかりなしに発想すると空論になる。
 
 感触を得たりイメージしたりする前に発想だけを先にするということは、100%有り得ない。

 唯、発想するときに自分が既に手がかりとしている感覚を、意識していない場合やとても古い体験などで忘れてしまって意識できない場合があるので、発想を先にしたと勘違いすることが多々ある。

 感覚を大切にしなければ、創造力が逞しくなるということがない。

 感覚の変化に細心の神経を配ることができなければ、創造できない。
 
 創造力は、想像できないことには、発揮できない。つまりイメージできなければ、創造力が湧いてこないということだ。

 イメージすることができるようになるためには、感じたことを置き去りにしないで、大変でも面倒でも煩わしくても、一々心に止めおかなければ一瞬で消えてしまうものだから、止めおくとは一々心で取り上げるということで、そうしなければ感じていないと思い込んでしまう。存在そのものがなったということ、つまり鈍感になったり不感症になったりしてしまうということだ。

 最初は、感じたことをどんなに些細な感触でも、意識下におくように神経を配らなければ、感じているのにその感覚を指先などの末梢神経の段階で消去してしまって、自分の脳まで運ばなくしてしまっていると、そうしていることさえ意識できなくなって、無感覚は益々進化して不感症に陥って仕舞う。

 フィールは、デベロップメントするというようにいわれるもので、感覚というものは、開発していくもので、それは受けた感触を一々心で受け止めるようにしてこそできる。

 こうして感覚が開発されて行くに従って、脳裏に影像や感触をイメージすることが簡単にできるようになる。

 感覚が多岐に亘ってくるようになったり深く詳細になったりするように開発されていくと、その分だけ脳裏に思い浮かべられるイメージは、リアルに広範囲に詳細に深いものになる。

 こうしてフィールを培いながら経験を積み重ねることによって、益々イメージが豊かなものになり、脳裏に浮かべられるイメージが豊かになればなるほど、工夫や改良のためのアイディアを思いつく手がかりを沢山持つことになる。従って創造性が豊かになるという理屈になる。

 3段論法でいくと、感覚を開発してフィーリーになることによって、イマジネーションが豊富に容易に湧くようになって、このイマジネーションが創造性に繋がり、クリエイティブになるということだ。

 逆説的にいうと、感覚が鈍い人は、想像力に乏しく、イメージを脳裏に思い浮かべるのが苦手で、想像するのが難しいために、工夫や改良する発想が浮かびにくく、創造力が乏しいということになる。

 従って、創造力は、日常生活での行動で感じる様々な感触を、事細かく読み取る能力が開発されてこそのものだということができ、それは特別な才能のある人の特権ではなくて、面倒がらずに意識的行動の中で、できるだけ得た感触を読み取るように時間を過ごすことによって、誰でも感覚は益々開発されて豊かなイマジネーションを生み出す。

 決して無意識的行動にまで、最初から無理して感触を得ようとして、神経をすり減らしてしまうことはなくて、意識的行動だけで良いから、何かをしようとしているときに感じた感触を読み取って、心に一々刻み取っておくようにすることで充分だ。

 誰でもクリエイティブな人間になれる。自分の手や足を動かそうとしたときに、全ては始まるし、そこからしか始まらない。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード