FC2ブログ

Arena Condition

AM 8:50  Temperature 13℃  Humidity 40% 晴れ  March 12,'19(Tuesday)


 今朝は、よく晴れて暖かです。


 馬場は、不良ですが、これからハローを掛けて、今日明日で良いコンディションになることでしょう。


 馬とコミュニケーションするには、レインを引く手や胴体をプッシュする脚によるアクションに対して馬が従い、従うことによってそのアクションによるプレッシャーを解放することによって成立する。また、そのアクションに馬が逆らったときに、かけていたプレッシャーを増幅させて、少しでも馬が従う動作をしたときに、そのプレッシャーを解放することによって、コミュニケーションが成立する。


 従って、馬がプレッシャーに従っているのにリリースしなければ、馬の抵抗や反抗に繋がり、また、馬が従っていないのにプレッシャーをリリースすれば、より抵抗したり反抗するようになります。


 このコミュニケーションのキーシグナルは、ライダーの判断であり、レインを引く手やプッシュする脚によって感じ取る感触をどのように判断するかで決まるということです。

 この感触は、馬が従ったのか、抵抗したのかの判断が間違えば、必ず馬は抵抗や反抗をするようになります。

 自分は、正しく判断しているのに、馬が抵抗や反抗をした場合、その判断が間違っているのです。判断が間違っているという認識をしない限り、このコミュニケーションの欠陥を修正はできません。


 抵抗や反抗の回数が少なくなったのを、改善の証しだと判断するのも間違いです。


 10回反抗していたのが、5回に減った場合に、コミュニケーションが良好の方向へ変化し始めたと思いたいかも知れませんが、この判断は完全に間違っているのです。


 何故なら、馬が反抗したときに、これを改善しようとして何らかのプレッシャーをかけて、この反抗に対して懲罰を与え、これに従ったのでリリースしたとしたときに、再び反抗が現れれば、そのリリースが間違った判断によって行われている証しだからです。


 それまでの抵抗や反抗の度合いが弱まったことに対してリリースをすれば、抵抗や反抗は徐々に弱まってきます。抵抗や反抗が弱まったと感じ取るには、プレッシャーの接触点の感触名のです。


 プレッシャーをかけているときの馬のリアクション、つまりプレッシャーに従ったように見える馬の頭の動きやステップによって、従ったか抵抗したかを判断しているのは、完全に間違っているのです。

 

手や脚で感じ取るテンションが弱まったかどうかで判断しなくてはならないのです。


 


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード