FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:25  Temperature 19℃  Huidity 55% 曇り  November 7,'18(Wednesday)


 昨日午後から降り出した雨が、一旦小康状態になり夜半に再び降り出しまして、トータルとしてまとまった雨になりました。


 馬場は、不良コンディションです。曇っていても日差しが出てきて気温も高めですので、今日明日ぐらいで回復してくれることでしょう。


 乗馬においてトレーニングといいますと、調教という言葉が多く使われているところですが、トーレーニングの中には、エクササイズとストレッチとに区分され、エクササイズは、パフォーマンスに関わるステップワークやフレームワークやバランスワークとなり、馬に学習を促すことが目的で、トレッチとなると馬体を屈伸して、柔軟性や可動域を拡大することが目的で行います。


 一般的にストレッチというと、人間であれば身体を曲げ伸ばして関節や筋肉や腱の柔軟性を施すことが目的となりますが、馬の場合は、人間の場合と同様に、フィジカルの柔軟性を目的とするもののようにとらえられていることと思います。しかし、私の考えはちょっと違って、フィジカルの柔軟性を目的とする割合よりエクササイズの割合が大きいと考えています。

 つまり、馬の学習を促すことを主体的に、ストレッチを行う必要があるということです。従って、プレッシャーに対するリリースが必要となる理由がここにあります。


 そこで、内方のトライアングルゾーンに馬の首をベンドさせるために、レインをチョモランマでピックアップするとき、内方の脚で馬のショルダーの内方への移行を阻止するようにすれば、馬の内方後肢はステップアウトします。また、外方脚で馬のショルダーが外方への移行を阻止するようにすれば、馬の外方後肢がステップインをします。

 このとき、ストレッチするのは、馬のネックであり、内方脚を使えば特に内方のリブケージやフランクであり、外方脚を使えば特に外方のリブケージやフランクでありますが、同時にネックを内方へベンドさせているときに、内方後肢のステップアウト、または外方後肢のステップインを学習させており、エクササイズとなるのです。

 従って、プレッシャーのリリースは、必要欠くべからざるところなのです。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード