Arena Condition

AM 8:55  Temperature 28℃  Humidity 51% 晴れ  July 3,'17(Monday)


 今朝は、早くから暑く、最高気温が35℃ぐらいまで上がりそうです。


 先週は、ここだけ雨が降らなかったようで、馬場がウェットのなることなく良いコンディションで過ごすことができました。


 今日も馬場は、ベストコンディションです。


 昨日夕刻に帯広から、Whizlin Whoaman が到着しました。


  April 19,1998 Sorrel Mare 


    Sire  Topsail Whiz     Dam Josielena 


 Owned by  Duke Mukoda     D-J Ranch    北海道 帯広市


 2002 JWRA Circuit


 Spring Western Championship   Open Reining Champion


 EWPC Congress          Open Reining Champion


   Hokkaido Western Championship     Open Reining Cahmpion


  Amaha Classic                                  Open Reining Re Champion


 All Japn Wester Championship            Open Reining Cahmpion


 この馬の4歳の時の成績です。

サーキット5戦中4戦優勝、1戦準優勝の成績でした。


 この馬は、北海道帯広市で開講されたトレーナー養成講座の教材としてアメリカから2000年に輸入されました。サドルブレーキング前の2歳になる年でした。


 そして、この講座の中でサドルブレーキングやファウンデーショントレーニングを行いました。


 そのご、Dukeがこの馬を購入して、我がランチに預託依頼して頂き、フィニッシュトレーニングを行い4歳を迎えました。


 このとき、我がランチでは、Lil Ruf Senoritaという馬がいてWhizlinnと同じ年齢で、どちらも甲乙つけがたいほど優秀でした。


 そこで、Lil Ruf Senoritaは、Juniour クラスへエントリーし、WhizlinはOpenへエントリーすることにしました。


Whizlinで良く覚えていることは、3歳の時にJRHA(Japan Reining Horse Association)主催の大会が御殿場の藤ファームで開催されたときのことです。


 JudgeはAlain Allardで、Futurity Championであり、先ほどまで開催されていましたNRHA Darby のJudgeを努めていた人で、大会通じて誰もがプラスの得点を獲得できなかったほどのとてもシビアなジャッジングでした。 

 そこで、このジャッジからプラス得点をとってやろうと誓って、Whizlinでショーイングしました。そしてサークルで+1/2を獲得して優勝を果たしたことです。


 因みに、この年Lil Ruf Senoritaは、やはり5戦のサーキットで、4戦を優勝しました。そして、Senoritas Nickyのお母さんでもあります。


 残念なことに、Duke Mukodaさんは、去る6月9日になくなりました。ご冥福をお祈り申し上げます。


 以上のような経緯で、Whizlinをお預かりすることになりました。


Big News


 先日からしつこく、ミクロでイエスORノーの判断をして、馬とのコンタクトをすることいってっていますが、


 劇的な変化を見せて、馬が良くなって人が出現しました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード