FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:10  Temperature 24℃  Humidity 62%  雨  July 9,'16(Saturday)


 昨夜から少し雨が降り出して、8時過ぎから本降りになりました。


 馬場は、現在はベスト状態をキープしていますが、今日は一日雨降りのようですから、馬場は不良コンディションになってしまうでしょう。


 

「法則と病気」

 

 目的を達成しようと行動するとき、方法は幾つもあるし人によって様々な選択をするものだが、その道程には一定の法則が見受けられるものだ。

 

 時々その道程において、その法則が乱れるときがある。その乱れるときとは、躓きや失敗があって挫折や無気力に陥ってしまったときである。

 

 挫折や無気力になっていないのに、法則が乱れたり破られたりするのは、病気なのではないだろうか。

 

 病気に原因は、感情のコントロールができなくなるというものだ。

 

 日本人の多くの人は、自らの感情を抑制することによって目的を達成しようとするのが常識だと思い込んでいるので、感情がコントロールできなくなると法則が乱れてしまうことになる。

 

 従って、目的は自らの感情を満足させるものでなければ、色々な要因が重なって自らの感情をコントロールできなくなって、法則を乱してしまい、人々の信頼や信用を失ってしまうのである。

 

 つまり、病気の源は、そもそも感情を抑制して目的を達成しようとすることなのである。嫌いだけれどやらなければならない。好きじゃないけど我慢して目的に向かって進まなければならない。義務として目的を達成しなければならない。

 これら全ては、病気の原因となるのである。

 

 従って、嫌いなことや好きでないことや義務などによって、目的を設定してはいけないということだ。

 

 道に迷ったときや立場上や社会の常識などに惑わされて、自分がやりたいのか、好きなのかなどを考慮せず目的を設定してしまえば、病気になるのである。つまり、我慢は病気に元なのである。

 

 目的を持つとき、誰かに嫌われたり信頼を失ったり評価が落ちたりすることなどが障害になって、自らの感情が満足する目的とは違う目的を持ってしまうのは、病気に原因になるのである。

 

 感情をコントロールしようと思うこと自体が問題で、何時でも自らの感情が満足するにはどうしたらいいだろうと試行錯誤するのである。

 

 私が、人と仕事をするとき、とても面倒なことは、その人がその仕事や目的を好きでもないのにやろうとしていることだ。やり遂げるという誓いを信用して始めても、暫くは続けるが、必ず何れ病気の症状が出て、法則を乱す行動をして、目的の足を引っ張って逆行するのである。

 

 ものごとに情熱を持つことは、人を動かしやがて世の中を変えるが、義務や慣習や常識に惑わされて目的に向かっても、人を動かすほどの情熱を持つことはできない。

 

 私が、レイニングの普及に失敗したのは、情熱のない人達と行動を共にしたためで、レイニングが好きでもやりたいでもない人が事業主になっているからだったのであり、病気を発症して、解りすぎるくらい簡単明瞭な法則を乱して、目的に逆行されたからなのである。

 

 当初私は、法則が乱れた原因が分からなくて、何故解りきった法則に叶わない行動を取るのか頭を悩ましたものだが、今は良く理解できる。

 

 好きなことややりたいことを目的としなければ情熱は持てないし、感情を抑制しているので、時間が経てば病気になって法則を乱し、目的に逆行する行動を取るというのが結論である。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード