FC2ブログ

Arena Condition

AM 8:45 Temperature 18℃  Humidity 49%  晴れ   April 9,'16(Saturday)

  花曇りのような模様ですが、良い天気になりそうです。

  馬場は、2箇所水溜まりがあるものの、そこ以外は白くなりつつあるので、全体的には、重状態で、時間が進むに従ってやや重ぐらいまで回復しそうです。

 2ヶ月間記事をアップするのを休んでいた関係で、読者離れが起きていて記事をアップしてもアクセス件数が伸びません。

 記事が面白くないせいかもしれませんが、これからも独善的な記事をアップしていきたいと思っていますので、よろしくお願いします。

 多くの方はご存じかも知れません。赤ちゃんがハイハイから伝え歩き、やがて歩き始める。

 赤ちゃんによっては、生後10ヶ月位で歩き始める子もいれば、生後1年半ぐらいで歩き始める子もいる。

 10ヶ月位で歩き始める子と1年半かかって歩き始める子とでは、歩きの精度はどうでしょう。

 10ヶ月の子は、歩き始めた頃は歩くのが覚束ないよちよち歩きで、何度も何度も転んで、なかなか走るようにはなりません。ところが、1年半して歩き出した子は、よちよち歩く期間がとても短くて直ぐに走り出すのである。この二つのケースを比べてみると、驚くべき事実があって、生後10ヶ月で歩き出した子と、1年半で歩き出した子達が、どちらも生後1年半になった段階での歩く精度は変わらないということだ。、

 つまり10ヶ月で歩き出した子が、1年半かかって歩き出した子より、歩くのがとても上手になったかというとそうではなくて、1年半かかって歩き出した子と変わらないのである。

 早く歩き出したことは、一体何だったんだということになるのである。

  実は、赤ちゃんにとってハイハイがとても重要な基礎運動で、筋力や感覚統合やバランス感覚などが養成されるのだそうだ。速く歩き始めた子は、二本足で歩き、転んだり何処かにぶつけたりしながら基礎運動を行っているわけで、片方はリスクなく、片方はリスクを冒しながら歩く精度を高めているのである。

 馬のトレーニングも同様なのである。

 できる基礎運動の熟練度を充分にすれば、リスクなくパフォーマンスの精度を高めることができ、基礎運動の熟練度が低い内に先に進めば、馬の反抗やストレスを助長して、結局パフォーマンスのクォリティが上がらないということになってしまうのである。

 立てば歩めの親心ではなく、歩くのを急がず騒がず、泰然自若に妙技ありといったことでしょうか。




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード