FC2ブログ

Arena Condition

AM 10:05 Temperature 15℃  Humidity 65%  雨  November 2,'15(Monday)

 朝から、激しい雨です。

 馬場は、乾燥状態から一挙に不良コンディションになってしまいました。

 明日は、文化の日で祝日なのですが、天気は良くなるようですが、馬場は良い状態を望めそうにありません。

 でも今日からアメリカからお客さんがお見えになります。もし良ければランチで色々な質問やら会話やら楽しんで頂けたら、彼も日本滞在を喜んで頂けるのではないでしょうか。

 彼は、現在テキサスに住んでいて、Non Proで活躍されている人です。元々はプロのホーストレーナーでしたが、ノンプロに転向した経歴を持つ人です。

 私が、彼とお会いしたのは、20以上も前のことで、毎年のようにBob Loomi Ranch(Oklahoma州)へ勉強しにいっていた頃、ランチのスタッフとして彼は働いていました。
 その後イタリアに招聘されて行っていましたが、アメリカに帰ってきた後にノンプロへ転向しました。

 そのとき以来NRHAのFuturityへ行くたびにお会いして、楽しい会話をしたものです。

 初めて日本に訪れて、今日千葉に来てくれて、4日の日にアメリカに帰ります。

 文化の日は、憲法公布の日が国民祝日として制定されたということだが、元々は天長節とか明治節とかいって、明治天皇の誕生日だそうです。

 しかし、国会の答弁では、当時のGHQの意向に配慮して、明治節とは関係ないとしていたそうです。

 日本が再び天皇を奉戴して、強力な国家体制として再興することをアメリカは畏れてこれを排除しようとする圧力に、抵抗した日本人魂が、憲法公布の日を明治天皇の誕生日にしたことでも伺えるかも知れない。


 
「問題意識」

 人間は、何処で問題意識を持つのだろうか。

 勿論、脳で持つに違いないが、脳で問題だと思うときに、何処かで問題だと脳が認識するきっかけがあってこそだから、そのきっかけが何処であったのかという話だ。

 何処でとは五体の何処でという意味で、手に何かを持ったときや、足で何かを蹴飛ばしたとき、バランスを崩したときなど様々な感触を、五感で感じたときであり、その感じを受けたところで問題意識を持つはずなのである。

 つまり、手で感じれば手に、足で感じれば足に、問題意識を持つものだ。

 何らかの重量感を感じて、それが心地良いものでなければ、そこで問題意識を持つということだろう。

 ところが重量感は、必ず作用点と支点の2ヶ所で感じているはずなのである。しかし、作用点と支点で受けている重量感は、同時に同量の重量なので2つと感じずに一体的に感じてしまうものなのだ。

 しかし、作用点の方で問題意識を持ち、支点では問題意識を持つことは極めて少ない。何故なら、作用点の方は任意に動かし、支点は必然的に力を入れているものだから、任意に動かしている作用点の方で感じる重量感が主体的になってしまうものなのである。

 従って、作用点で感じる重量感に問題意識が直結してしまう傾向にあるのだ。

 そこで、乗馬の場合、レインを引くときは、作用点がレインを引くところであり、支点はシートであったり鐙を踏む足になったり、問題意識を持つのは圧倒的に手になってしまうことになる。

 手で問題意識を持てば、当然手で問題を解決しようとするのは自然だから、レイン操作やビットを操作して問題を解決しようとするのである。しかし、乗馬の場合、多くは手で問題を処理しようとしても、一見問題が治まったかのように見えても、直ぐにまた同様の問題を繰り返してしまうものだ。
 問題意識を感じる重量感は、本来作用点と支点との2ヶ所で受けているものだから、作用点の方で処理解決できない場合は、もう一つの重量感を感じている支点の方で処理しようと思う必要があるということだ。

 乗馬の場合は、支点で処理しようと考える方を優先するべきなのである。何故なら、支点で感じる重量感は、後肢や後駆や重心などにおいて問題を処理しなければ解決できないからである。
 一方、作用点は、ネックの関節に作用させれば、処理できたように感じてしまうから、作用のさせ方では、後肢や後駆や重心へ働きかけることはできるが、支点に意識が向かないライダーは、ネックの関節にだけ作用させるに過ぎない傾向になりがちなので、本質的に問題を解決することはできないのである。

 本来乗馬の場合は、作用点をシートや脚やポジションとして、支点をレインハンドにして行うべきもので、そもそもレインハンドが作用点になって、シートや脚やポジションが支点となってしまうこと自体が間違っているともいえる。

 始めから、作用点をシートや脚やポジションだとすれば、レインハンドを支点にしてシートや脚やポジションで問題を処理しようとするので、本質的な問題の解決に向かうことができるのである。

 ところが手の方が任意に動かし易く作用点になりやすいので、極力レインハンドを作用点として使うことのないように努め、シートや脚やポジションを作用点として活用できるように努めなくてはならないのが乗馬だと極論することができるのである。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード