FC2ブログ

Arena Condition

AM 8:55 Temperature 23℃  Humidity 64%  曇り  June 14,'15(Sunday)

 中々馬場が回復しません。

 今日もお昼頃が一番高い降水確率になっていて、雨雨な雲行きです。

 馬場は、一部乾いたところもありますが、概ね重状態で所によっては不良コンディションです。

 それでも、トレーニングを続けて飛躍的効果が現れています。

 この分だと良い大会になりそうで、大変楽しみです。

 日本の政治は、危機に向かって機能することがないようです。

 先の大戦も、政治のリーダーが機能しなかったことが、戦争に追い込まれた原因も敗戦の要因もそして終戦の決断もリーダーが決断して、この国の困難を打破して将来を切り開くことはできなかった結果であります。

 何故なら、今の国会の議論を見てもはっきりを分かります。

 与党や政府は、中国や北朝鮮などから来る直接脅威や、中東の政情不安からの脅威に対して、何とか国家や国民の安全確保する対策をとりたいという思いで、法整備を考えて国会に法案を提出している。

 しかし、どんな議論になるかを予想しているので、揚げ足をとられないように対策を講じようとするから、法案がぎくしゃくしたものになってしまう。

 自衛隊員のリスクが増えるかという質問に、リスクが増えるといえば、法案に反対される論拠になってしまうという畏れから、政府側はリスクは増えないという馬鹿な答弁をしてしまう。

 自衛隊員のリスクが増えるのは、敵国の攻勢が増しているからであって、この攻勢に対して守ろうとすれば当然リスクは増えるに決まっているのに、法案に反対されるものだからリスクは増えないと答弁してしまうのである。

 リスクが増えるならば、そのために一番良い対策を論ずるのがリーダー達の役目なのに、リスクが増えること自体を悪と見なして、議論している滑稽さは見ていられない。

 また、憲法違反だと一生懸命反対している民主党は、法の支配が原則なのに、新しい法案がこれに抵触しているから、この法案は駄目だと主張している。
 国内法の支配は、我が国を支配するもので、敵国を支配するものではないのに、その支配できない国の敵対行為に対して、どうやって守ればいいのかという議論があって当然なのに、国内法を守ってさえいれば、中国は領土拡大政策を止めてくれるとでもいいたいのだろうか。

 他国が理不尽な行動をとるのであれば、どうのようにしてその危機に対処して、国家や国民の安全を期すのかを議論すべきなのに、国内法に違反するから、日本の国や国民を守ってはならないという議論にしか聞こえない。


 そもそも、反対するジャーナリストやテレビやマスコミや野党は、日本を守る気があるのだろうか。

 河野元衆議院議長や村山元総理は、日本を中国や韓国に売り渡している犯人でしかないし、記者クラブで訳の分からない会見をした亀井静香や山崎拓などは論外も良いところ。

 法案がとても心許ないもので、良い法案だとはいいがたいものだと思いますが、この国のリーダー達が負わされている責任は、目的を共有する中で、その方法を議論しなければならないし、決断しなければならないのです。

 何時までもごまかしの議論をしていると、本当のことを議論できない世論が出来上がって、取り返しのつかない状態に陥ってしまうのです。

 客観的に最善の方法を議論するところに立って、誤魔化しを早く止めないと、本当にこの国が滅びてしまう。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード