FC2ブログ

Arena Condition

AM 10:35 Temperature 22℃  Humidity 64%  雨  August 28,'14(Thursday)

 今朝は大雨です。久々に大きな水溜まりができてしまいました。従って、馬場が不良コンディションです。

 最早俎の鯉です。今日雨でトレーニングができませんし、明日は出発前日ですから、トレーニングは昨日までで後は現場馬に入ってからということになります。

 何時でも競技会前のトレーニングとこんなもので、何時できなくなってしまうか分からないという気持ちで、その日のできるだけのことをやることが重要なのです。

 

 「問題の共有」

 競技会に向かって、トレーナーがノンプロの馬のオーナーから馬のトレーニングを依頼される。

 プロのトレーナーとして依頼された馬に乗って、最初に気になることは、馬の推進がなくなっていることだ。

 特にスライディングストップのランダウンで、後半推進力が減退してしまうことだ。そして、この問題をクリアすることが、今の私の技術力で最もハードルの高いことなのである。

 しかし、問題が他にないということはない。

 ベーシックな問題としては、ステップのコマンドが壊れていることや、スィッチのオンとオフの約束事が壊れてしまっていたり、メンタルの集中力やライダーに対するリスペクトやメンタルの安定性などが壊れたりしている。

 問題の重要性は、このベーシックなことの方が重く、ランダウンにおいて推進力が減退してしまうことは、少なくてもベーシックな問題よりは重要度が低いが、治しにくいという点では、推進力の減退の方がハードなのである。

 犬のしつけ教室などでいわれることの多くは、犬だけを教育してもオーナーの意識改革や啓蒙をしなければ、犬は直ぐに後戻りしてしまうということだ。

 馬も同じで、ノンプロとプロのトレーナーとが問題を共有しなければ、折角トレーニングしても、意味がなくなるばかりではなくて、馬にとっては白いものを白だと教育されていることを黒だといわれ、また白へいわれ、また黒だといわれるようなことになってしまうわけで、混乱やライダーに対してリスペクトを失うのは勿論、反抗してしまうようになってしまうのである。

 重要度の観点では、ステップのコマンドや従順性や集中力などが失われることは重要性が高く、ライダーが馬の運動に対して注意深く気にしていないことが問題の原因だ。

 インストラクターとノンプロが共通の問題意識を持っていなければ、ノンプロが乗っているときに、インストラクターから注意を受けても何のことやら分からないし、文句ばかり言われているような実感を持ってしまうのである。

 このベーシックな問題は、ライダーの技量に大きく左右されるというのが一般的であるが、技量の問題ではなくて心がけの問題だ。

 つまり、プロとノンプロが共有した認識を持たなければならないのは、このベーシックと推進力の減退だ。

 馬のトレーニングにおいての問題は、ライダーの技量に関わることより、心がけによるところが大きいのである。

 ライダーと馬との関係性は、約束通りにすることと約束を裏切ることとで築かれる。

 プレッシャーに対する反応や、プレッシャーとリリースは、約束通りにすべきで、馬がライダーの指示を予測したり支持以外のことをしようとしたりしたときは、それらを裏切らなければならない。

 例えば、ストップの場合、ストップの支持は絶対に守らせるが、ストップの支持を予測して推進力を減退した場合は、絶対にストップをしないという原則を守らなければならない。
 普段のストップで、ストップの精度よりも、馬が予測をしたとき絶対にストップを支持しないことが重要なのである。

 ストップに関わらず、どんな支持であっても馬が予測をしたり支持以外のことをやろうとしたりしたときは、絶対にこれを阻止しなくてはならないことは、馬に乗る場合における常識なのである。

 これらのことは、ライダーの心がけ次第にできることで、自分の馬に対する支持が完了するまで見届けようとしているかどうかで決まるのである。

 ストップであれば、ランダウンしているときから指示を出して、完全に停止するまでしっかりと見ているかどうかなのである。ランダウンしているとき、何処までも推進力が増幅しているかどうかを見届けることが重要なのである。
勿論、推進しているより馬が勝手に推進してしまうことも許してはならないことは当然のことだ。

 また駈歩発進でも、駈歩になったかどうかだけでなく、支持のプレッシャーを掛けた時点からどんなステップが始まり、駈歩発進までどのような経過を辿ったのかを見届けることが重要なのである。

 ステップのコマンドは、内方肢の外側を外方肢がクロスオーバーしたステップをすることで、前進運動の中で、外方前肢より外方後肢が内方へステップすることであり、ステップを漠然とイメージしているだけでなく、外方の肩より内側へ外方後肢がステップするというように、具体的にイメージしてそのイメージ通りに馬がステップしているかどうかを見極めながら、プレッシャーとリリースをすることが重要なのである。

 ノンプロとプロとが、同じ馬に対しての価値観や問題を共有しなければ、互いが納得できるまでディスカッションしなくてはならない。
 そして、プロもノンプロも互いに未熟なこともあるし、考え方も違うかも知れないので、互いに納得ずくで問題の共有ができることが重要で、もしどうしても納得できなければ、互いにパートナーを変えるという判断をすべきなのである。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード