FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:55 Temperature 29℃  Humidity 35%  晴れ  July 3, '14(Thursday)

 今朝は、薄曇りで、風が爽やかなので、気温が低いのかなと思ったのですが、既に29℃あるのでそうではないのです。

 何故、風が気持ちよく感じるのか分かりません。

 馬場は、ベス状態です。



 「押さば引け、引かば押せ」

 コングレスのパーティのときのスピーチで話した話題で、押そうと思えば引き、引こうと思えば、同時に押しなさいという意味だ。

 押すことや引くことを思うことは任意的で、任意的に何らかの目的を叶えようと思うことで、押すことや引くことを意識するものだが、押すときに引くことや引くときに押すことは必然的なことだから、態々意識しようとしなくても人はやっている。

 綱引きで綱を引いたり、机を動かそうと思って押したりするときは、押したり引いたりすると同時に、引いたり押したりを意識せずとも人はやっている。

 ところが、この格言は、押すときに引いたり引くときに押したりする必然的に起きる現象のことをいっているのではない。力点と支点との関係性は、綱であれば地面、机であれば床に、というのは必然的だが、力点と支点を同一物体上に任意的に置けということだ。

 例えば、柔道の技のように、相手の体の何処かを押すと同時に他の何処かを引かなければ、技はかからないし投げることはできないのである。つまり、相手の体の中に最低2方向のパワーを与えることで、回転モーメントが生じて技がかかり、投げることができるという仕組みである。

 乗馬もまた、馬の運動をコントロールするには、馬の体に回転モーメントを作り出さなければならないので、後肢を踏み込ませようとするときは、馬の肩を引き上げようとしなければならなくて、推進すると同時に肩を引き上げ、馬体を左側から見ると右回り(時計回り)の回転モーメントを生じさせるということだ。

 また、左内方姿勢を作るにしても、単に馬の口を左に引っ張って、後駆を左へ押せばいいということでなく、真上から俯瞰したときに、馬の頭頸を円軌道に沿って右方向へ引き、後駆を左へ押すことによって右回転モーメント(時計回り)が生まれて、左内方姿勢が作られるのである。
 右内方姿勢は、これらの全く逆の左回転モーメント(時計回りの逆)を作るようにすることによって作ることができるのである。

 収縮も屈撓もまた然りで、馬に乗るときに、柔道の技をかけることをイメージすると分かり易いかも知れない。

 ものをコントロールしようとするときに、そのものの中にどんな回転モーメント作らなければならないかを考えることによって、押すと同時に引き、引くと同時に押すということが理解できるかも知れない。

 ものを持ち上げたり押したり引いたりして動かすときに、力点と支点において正反対の力を加える必然的作用とは異なり、ものの動きをコントロールするには、そのものの中に回転モーメントが作らなければならないので、水平方向の右回りか左回りか、また垂直方向の右回りか左回りかの回転モーメントを意図して、最低2点間において押したり引いたりすることをしなければならないのである。

 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード