FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:50 Temperature 23℃ Humidity 50% 曇りのち雨 June 11, '13(Tuesday)

 今朝は、どんより曇っていて、午後か夕方から雨のようです。

 台風の影響でしょうか、とても湿った空気です。

 馬場は、ベスト状態ですが、今週は週末まで、天気がぐずつくようで雨続きになるようです。



 「コントロール」

 乗馬のコントロールは、平面的コントロールと立体的コントロールがあって、平面的コントロールとは、馬のガイドのことで何処に向かって誘導するかであり、立体的コントロールとは、どんな歩様でまたはどんなスピードで、どんなリズムでどんなストライドで運動をさせるかである。

 ライダーは、この平面と立体の二つのコントロールを馬に対して、同時に行わなければならない。

 しかし、初心者には、この二つを同時にコントロールすることは中々難しい。
このときの初心者の意識は、立体的コントロールに強く拘束されて、平面的コントロールを疎かにしがちな傾向にある。
 何故なら、初心者は、立体的コントロールが上手くいかず、平面的コントロールは容易だと根拠なく思っていたり、危機意識を比較的立体的コントロールに対して持っていたりするから、どうしても立体的コントロールばかりに意識が奪われてしまうのである。

 理由は別にして、できることを疎かにして、難しいと思うことに意識が奪われるのは、人間の常なのかも知れない。しかし、できることを疎かにしてできないことに夢中になっても、大して成果が上がらないのは道理だから、できることに専念してその精度を高めることが、困難のスパイラルから脱出できる唯一の方法だと考えるべきなのである。

 平面的コントロールとは、ステップの方向をコントロールすることで、立体的コントロールとは、ステップの勢いをコントロールすることだ。
 ライダーの意識にあるかどうかは別にして、ステップには、勢いがないということもなければ方向性もないということはない。しかし、勢いをコントロールするには、方向性を拘束しなければできない。

 つまり、ある方向へステップさせることも、ある勢いを以てステップさせるにおいても、推進と抑制の反対方向のパワーを連携させてしなければできない。
 ある方向へステップさせる場合は、異なるある方向へステップさせないようにすることによってさせているのであり、異なるある方向へステップさせないようにすることによって、ある勢いを作ることができて、方向をコントロールすれば同時に勢いもまたコントロールしていることになる。

 従って、ステップの方向をコントロールできないライダーは、当然立体的コントロールである勢いの常歩・速歩・駈歩などの歩様をコントロールすることはできないということになる。

 初心者が、平面的コントロールを疎かにして、立体コントロールである駈歩やそのリードを正確にしようと幾ら頑張ったところで、できるようにはならないということである。

 初心者が疎かにしているガイドを疎かにしないことが、正しいリードで駈歩ができるようになる入り口なのである。

 ある方向へステップをさせることは、推進の方向に対してある角度の抑制力を与えることによって、その抑制力のベクトルと推進のベクトルとで作る反射角へとステップする。そして勢いは(前進気勢)、抑制と推進のパワーの両方を強くすることで、それらの作る反射角のステップの反発力が大きくなって勢いが増すとことなのである。

 要するに、ステップのコントロールは、立体的平面的コントロールの両方を、推進のベクトルを抑制力による拘束によって、その反射角によって平面的コントロールである方向性が生み出され、推進と抑制の両方のパワーによって反発力を作り、勢いである立体的コントロールをしているである。

 平面的コントロールを、疎かにしては立体的コントロールが必然的に疎かにならざるを得ないのであり、どんな軌道を通って馬を誘導するかが、ライダーにおける馬のコントロールの始まりなのであり、決して疎かにできることではないのである。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード