FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:35 Temperature 20℃ Humidity 72% 雨 June 16, '12(Saturday)

今朝は、朝から雨で一日中降るようですし、どうも水曜日まで降り続けるようです。

 こんなときは、頭の体操をすればいいのではないでしょうか。

 何を書いても通じない間があります。どんな提案をしても、読んだ人が実感できるまで掘り下げて頂けなければ、その人の行動に現れず。行動に変化が出なければ、結果は変わるはずがない。


 何をやっているのか、とことんまで掘り下げてみることが必要です。

 頭を下げようとしているのであれば、頭を下げるために自分は何をしているのでしょう。

 後肢のステップを深くしなければ、頭が下がらないとすれば、後肢が踏み込んだかどうかを、どうやって自分がチェックしているのだろうか。

 また、何処まで踏み込ませることができれば、自分は踏み込んだと思えるのだろうか。

 そしてまた、踏み込んだかどうかを何処で判断しているのだろうか。頭が下がったかどうかで判断していないだろうか。

 もし、頭が下がったかどうかで判断しているとすれば、後肢の踏み込みは何処で何時判断するのでしょうか。

 もしかして、後肢が踏み込んだかどうかを、口ばかりで、本当は判断していないのではない?


 思ったように馬を出せない。という思いがあって藻掻く。

 本当に馬を出したいと思っているのでしょうか。馬を出せないのであれば、もっとドライブしなくてはできません。

 それなのに、馬を巻いたりジャークしたりバックさせたり、馬を出すことに徹しているのでしょうか?

 その内に馬が勝手にスピードが上がって、そして直ぐにスピードが落ちてしまう。

 更に馬をいじめる。

 ドンドンブラックホールに吸い込まれるように落ちていく。

 どんなに提案しても、リアリティがない。どんなに提案しても、分かるまで掘り下げない。自分がやることの第一歩のところまで、分解しない。

 
 
「電気器具のコンセント」

 いつものようにスィッチを入れて使おうと思ったら作動しない。色々と知っている限りのことを、ああでもないこうでもないと探ってみたが、どうしても原因が分からず動かないのである。
日頃何かあったら頼っている詳しいと覚しき人に、ヘルプを頼み込んで、やってみるがどうしても動かないのである。
 諦めてメーカーの人に、メンテナンスをお願いしようと思って電話をすると、電話口で「先ずはコンセントが入っているかどうかお確かめ下さい」というのである。

 多分私みたいな人の電話が数多くあるのでしょう。

 言われた通りまさかと思いつつ調べてみると、コンセントが抜けていたのである。恥ずかしい思いをする。恥じ入ってお詫びを言って、電話を切るのである。

 何かができない。何かが上手くいかない。中々上達しない。思うようにいかない。といったことを日々少なからず誰もがする思いである。

 そして何となく練習を続けていくと、できるようになったり、できるようにならなかったりすれば俺には向いていないのだろうと達観して諦める。

 何かができないとき、できる人が考えていることと、できない自分が考えていることとは同じだろうか。上手くいかないとき、上手くやっている人と上手くやれない自分が、上手くやろうと思っていることは同じだろうか。思うようにいかないとき、思うように生きている人と、思うようにいかない自分が着目していることは、同じだろうか。

 実は、まるで違うのである。

 自分の経験で考えてみても、違うことが分かるはずなのである。
 例えば、できるようになっていることがあれば、そのことについて考えてみれば分かるはずで、自分はそのことができるようになった要因は何か、できるようになった今、自分が大切だと思っている要因は何か、何が重要で、どんな技術が身に付いたからできるようになったと思っているのだろうかを考えてみて、目の前にいるできない人が考えていることや、苦手だと思っている人が着目していることを聞いてみるとどうだろうか。

 多分できる人とできない人が考えていることは、違うことが多いのであろう。

 思うようにコントロールできないとき、思うようにコントロールしている人に聞けば、コントロールしようなどと思ってなくて、コントロールしようと思っているものの動きを見ることに集中しているに違いない。
 上手くいかないとき、上手くやっている人に聞けば、上手くやろうと何て思っているわけではなく、自分がどうやって何をやりたいのかを、詳細に亘るまで知っているし知ろうとしている。

 上達できないときに、上達している人の話を聞けば、上達したいと思っているわけではなく、只目の間に起きていることを感じ取ろうと思ったり、今の瞬間の自分を観察したりしたいと思っているのである。

 頭を下げようと思っているときに、できる人は、頭を下げることができる方法を知ろうとするのではなくて、何故頭が下がるかを知りたいと思うのである。

 後肢を踏み込ませたいとき、できる人は、後肢を深く踏み込ませる方法を知りたいと思っているわけではなく、何故後肢は深く踏み込むのか、どうなったら踏み込むのかを知りたいと思うのである。

 馬を推進したいとき、推進できる人は、推進しようと思っているわけではなくて、今感じている推進力を体感して、体感している推進力がもたらすストップやスピンがどんな精度なのかを知ろうとするだけで、脚をどう使おうとか上手く使うためにとかは考えていないのである。

 何を着目して、何をどうしようと考えるかによって、明日が変わる。

 何を考えなければならないかを考えるのではなくて、今自分の心にあることは何かを知るべきで、やらなければないことや躍起なってやろうとしている気持ちのことではなく、何を感じて、その感じが気に入らないのかどうかで、何故気に入らないのかである。

 その気に入らない感じは、自分が作っているのではないか。なってもいない内に、駄目出しをしたり、コンセントレーションとか従順とかにさせたりしようとして、伏線を張って、まだ馬が反抗しているわけでもないし集中を欠いている訳でもないのに、プレッシャーをかけてストレスを与えるものだから、馬は却っていらいらしてしまう。

 ライダーと馬とでは、どちらの能力が高いのでしょうか。

 能力の高い方が、ストレスに耐えなくてはなりません。

 間違いを起こしたから叱られるなら、次は間違いをしなくなるかも知れないが。間違いをしてない内に叱られても、次に間違いをしなくなるということにはならない。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード