FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:30 June 16, '11(Thursday)

 曇りで蒸し暑さがあります。

 馬場は、やや重といった感じで、粗ベスト状態に午後にはなるでしょう。




   「やっていたチェック」

 昨日ローピングをしながら、自分の頭の中でやっていることを気にしてみた。
 当たり前のようにやっていることを、意識的に何をしているのだろうかと、気にしてみたのである。
 
 今までロープに関して確立してきた体系に照らして、一回投げる毎に感じている感触とのチェックをしているのである。

 結果が良くても悪くても、イメージ通りになっても違っても、今まで培ってきた体系と照らして納得するものなのかそうではないのか、納得するものならば何処がどのようになっているからなのかと確かめて、更に体系を積み重ねることになり、納得できないようなことであれば、その矛盾に対して何処までも解明できるまで追求して、体系を覆すような論理展開になれば書き換えるようにするし、解明できなければそのまま胸に抱きつつやがて解明できるまでその矛盾の追及を止めないし、矛盾が解明されて納得できなかったことが誤りだと分かれば、更にそれまでの体系に、更に確信を高めるのである。

 一回のスローイング毎に、これらのことを繰り返しているのである。

 このことに気付いたので、この体系との検証を止めてローピングの練習を続けてみることにして、1時間ぐらいやってみると練習を続けていく中で様々な感触を得ているものの、何も整理がつかずやればやるほど迷路に入ってしまうような不安を感じたのである。

 ふと、これが当たり前になってしまうとどうなのだろうという思いが湧きあがって、練習を続けてそれなりに上達してもそれが体系的に確立することができないので、上達に到達した線としてのストーリーがなくて、点としてその上達した位置にいるだけといった感じなのだろう。

 それは、上達するまでの経緯を忘れてしまうということではなくて、その一つ一つの出来事が互いにどのような関連性があって、どのような練習がどのような訓練になって何処を上達させて、その上達が更にまた何を可能にしたかという体系が作られないということなのである。

 初めてすることでも、最初から体系的に形成されている成り立ちを見つけようという意識が働いて、一つ一つの技術を身につけるための訓練をして、得た感触を体系づけるように考察を加えるようにすることが大切なのではないだろうか。

 感触を手がかりにして考察するという順序を無視してはならない。

 また人によっては、体系づけようという意識が強くて、何事も体系的にものを見るのだが、机上の空論という論理展開をしてしまう人がいるが、この人は論理展開するスタートにおいて自分が得ている感触ではなく、先ず考えたり見たり教えられたり物の本で読んだりして、得た知識がスタート時点で基盤となっているものだから、得ている感覚もその知識によるフィルターが掛かってしまって、感覚的に得ている情報に信頼性が欠けるのである。
 しかしこの人にとっては、紛れもない感覚的に感じていると錯覚しているので、中々この思い込みを打ち破ることは困難なのである。

 しかし、スタートの時点で感覚が先行しても知識が先行しても、感覚の危うさに変わりはない。感覚が危ういものだから信用できないということではなくて、信用するに足る感覚に育成する必要があるので、そのために考える動機は飽くまでも感覚でなくてはならないのである。

 そして、訓練過程において得た感覚を、それまでに築いた体系と照らしたり、築いている体系がないのであれば、体系として組み込もうとしたりして、その感覚情報を処理するようにしなくてはならないのである。

 ものを見たり体験したりしたときに、そのものの本質を知るということは、そのものが持っている体系を見ることが肝心で、以前にトータルプランという話をしたけれど、体系的にものごとを捉えるようにすれば、どのような要素が存在してその要素が互いにどのような関わり合いを持って、形成しているかが分かるので、その中で最も重要な存在の要素を見つけることができたり、そこに近付く最も効果的で容易な道を探すこともできるのである。

 知識や思考も感覚も重要さに優劣があるわけではなくて、要は本質を知りその本質に近付くための道を見つけることが肝要なので、そのためにこの知識・思考・感覚の能力を互いにどのような関連性をもって機能させるかということが重要なのである。
 そして、大局的にものを俯瞰する意識を持って、先ず感覚的情報を中心に据えてその解明のために知識と思考を加えることが、道を違えず本質に近付き自らを高めることができる唯一の方法なのである。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード