FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:25 May 21, '11(Saturday)

 今日も良い天気です。

 昨日撒いた水の名残が少しありますが、今日の昼頃には可成り乾いてしまうでしょう。

 でも、明日は雨の予報なので、水は撒きません。


  「立ちはだかる障害」

 「前言を翻す」という言葉がある。

 前言を翻すと、人の非難の的になる。だから一度口に出したものは、中々変えてはならない。従って、口に出すということを、軽率にしてはならないのである。

 しかし、心して吐いた言葉でも、後々間違いに気付くこともあって、訂正しなくてはならないことがあるものだ。

 つまり、前言を翻す事態に陥るのである。

 このこと事態を大局的に考察すると、人は過去の結果によって絶えず拘束されるものだということだ。
 つまり、言葉であっても行動であっても、過去に行った言動によって次の瞬間の言動が、拘束されているものだということができるのである。

 だからこそ自分の言動は、意識的にしなければならないということになるが、日頃一々意識して、言葉を吐いたり行動したりするわけにも行かない。
 だからこそ時折、自分の言動を振り返って見る必要があるということだ。

 人に非難されるとかそうでないとかの問題は些少なことだが、自分でいったことに自分自身が拘泥されて、ものを自由に考えることができなくなってしまうということが大きな損失なのである。

 だから、自分が今、何を考えどんな行動をしようとしているのかを、突き止める必要があるのだ。そしてそれを突き止めたなら、何故そのように考えて、どうしてそんな行動をしようとするのかを、更に突き止める必要があるのだ。

 もし大した根拠もなく言動を決していたとしたら、大変なことであるし、某かの根拠があったとしても、その根拠をしっかりと調べ直さなくては、現状を打開することができないことは自明の理なのである。

 先ず、自分が今何を考えているのか、どんなことを意図して行動をしようとしているのか。
 そして、その結果がどうなっているのか。

 何か拘っている点は、どんなことなのか。
 何を前提にして、その考えを組み立てているのか。
 何となく、何も意図することなく、やってしまっていることはないのか。
 こういうものだと思い込んでいることはないか。
 難しいから自分では、初めからできないことだと諦めていることはないのか。
 
 何はともあれ、現状を何らかの拘束を受けて我々は、言動をしているのであって、それは日常的だと何時の間にか気にも留めなくなってしまっているもので、そのことによって結果が創出されているにも関わらず、その原因を我々は突き止めにくくなってしまっているのである。

 自分の姿が、自分では見え難いものだが、自分を見失っているのは愚かしく大きな損失であり危険なことで、意図的に時折立ち止まって、今何を考えているのか意図的に何に拘っているのかと、チェックして自分の今の瞬間を見ようとしなくてはならない。

 多くの過ちは、意図して犯しているのではなくて、何気ない言動や思い込んでいることさえ気が付かなくなってしまっているほど当たり前になっていることや、特別な根拠もなく習慣になってしまっていることによって、毎日起こしてしまっているのである。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード