FC2ブログ

Arena Condition

AM 10:00 April 18, '11(Monday)

 曇り空の朝ですが、これから晴れるようです。少し爽やかな冷気を感じる風があります。

 少し前まで、春を待って、少しでも春めいた天気を喜んだものですが、いざ春になってみると日によっては、初夏を思わせるような陽気に、暑さを感じたりします。

 人の気も、季節の変わりに従って変わるものです。

 明日は午前中雨が降って、午後からは晴れるようです。


 今週は、PRBCのサーキット第1戦がスタートします。

 大会初日 21日(木) AM 10:00 Start
 大会2日 22日 (金) AM 10:00 Start
 最終日  23日 (土) AM 10:00 Start




 「石原慎太郎と蓮仿の確執」

 事の発端は、節電対策の問題で、都知事選の当選の時のスピーチで、自販機とパチンコ店の消費電力について言及し、「こんなものいらないではないか。」
という石原氏の発言であった。

 これに対して、蓮仿大臣は「権力を以て、民間の経済行為に抑制的発言するのを、国民はどう考えるか」という言い方をして、石原氏の発言に苦言を呈したのである。

 私は、石原都知事についての評価は決して低くはないのであるが、今日この頃の発言を見るとやはり老いたりという感を否めない。この人は、最も開明的でクリエイティブな発想をする政治家という印象を持っていた。しかし、花見自粛や自販機やパチンコ店に関する発言を見ると、決して前向きな提言には聞こえないし、クリエイティブさを感じない。

 一方蓮仿大臣の発言はというと、これも大変姑息な言い回しで、自分の意見として反論を唱えるのではなくて、国民がどう思うかというように国民を盾にして反論しているのである。

 自販機に関する石原都知事の発言は、私も的外れで極めて稚拙が発言だと思っている。
 何故なら、全国の自販機の売上高は2兆円にも上るそうだ。その2兆円の消費を自販という無人の店舗ではなく、有人の店舗で創出するには、どれだけの人員を動員してどれだけの電力消費をしなければならないかという対比をして、考えなければならない問題なのである。
 つまり大変なエネルギー節約をして2兆円の消費を創出しているのが、自販機なのだと理解する必要があるのである。

 それに付け加えれば、こんなに自販機のある国を、世界中探しても日本程の国はないという石原氏は、この日本に自販機が多いことは、恥ずべきことだと言わんとしているようだが、誠に馬鹿げた発言と言わざるを得ない。
 何故なら、日本が他国と比べようもない程治安が良く、倫理観の優れている民族だからこそ、今回の被災でも誰一人パニックや暴動を起こすことなく、整然と対処することができて、世界中から驚きと感動を以て見られたほどなのである。
 だからこそ、無人店舗である自販機によって、2兆円の消費を創出できているのであって、諸外国ではやりたくてもできないことなのである。

 アメリカの自販機を、見れば一目瞭然だ。
鉄格子の中に自販機が収まっているのである。それでも壊されているものが多く、高速道路のサービスエリアにある自販機などは、殆どが作動していないものが多い。何故ならその鉄格子さえ壊されて、機能しない状態になっているからだ。
 つまり、アメリカでは、自販機という無人店舗は損壊率が高く採算性が悪いから、日本程拡大できないのである。

 蓮仿大臣の発言も、低劣極まりない。

 民間の経済行為に対して権力者が口を出すことは、公平性を欠くことになるからよろしくないということを言いたいのだろう。しかし、それを自分の考えとして発言するのではなくて、国民がどう思うだろうかなどと矢面に立つことを意識的に回避しているのである。

 被災して、この大きな危機的状況を脱するには、基本的に消費の拡大策を講ずる以外にないのである。つまり人間が老齢化したり怪我をしたりして機能障害を起こしているときは、血液の循環障害を起こして、慢性酸欠症やその他の必要な栄養素やその他の物資が末端部分に行き届かなくなってしまっているのであるから、各々がやるべきことやって消費行動を旺盛にする必要があり、政府や自治体は、個人や企業の消費を誘導する政策をしなければならないのであるのに、老齢化した都知事や菅直人総理をはじめとする政府は、自粛ムードや抑制的発想しか働いていないのである。

 プロ野球にしてもサッカーにしても、やるべきことをやることに専念しなければならないのに、プロ野球の選手会長が、こんな時に野球をしていて良いのかなんて発言をしているのは、大変腹立たしい発言なのに、マスコミなどではこれを評価している

 この国は、本当に馬鹿ばっかりだ。

 金がかかるから増税で、金がないから国債を発行する。こんな発想しか浮かばないのが、この国のトップといわれている人達だ。

 結局は、被災者達に生き延びる生命力による、復旧や復旧とならざるを得ない。
 何の発想力もない。

 岩手、宮城、福島の三県を合同合併して、道か州を新たに創設し、1つの国を創出するように構想し、経済特区として所得税や起業に特例対策として様々な政策を施して、治安が良く風光明媚でしかも教育水準の高い労働力を確保しやすいこの地区に、世界中の企業が進出したくなるような、24時間体制の貨物空港や港湾や、リニアモーターカーなどや、そして地場産業の再生、これらの企画を元に、世界中から資金を投資として集めて、再生を果たすという発想をする人がいないのは、残念で仕方がない。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード