FC2ブログ

Arena Condition

AM 10:20 April 4, '11(Monday)

 風は少し冷たさを感じますが、とても日差しが心地良い朝です。


 今日明日は、最高気温が13°位ですが、水曜ぐらいから20度近くまで最高気温が上がるようです。


 

  「オポチュニティ Opportunity 機会、好機」

 一般的にはチャンスとい言葉を日本では使うが、粗同じ意味を持つがチャンスのほうが偶然的好機や機会の場合に使い、オポチュニティの方は、偶然ではなくて日常的なことを解釈として良い機会だと捉えられる場合に使う。

 私は、オポチュニティということを、従来より多く身の回りに置く必要があるのではないだろうかと考える。

 何かを失敗したとき成功したときこそ、そのものについて考察を深めたり分析したりするオポチュニティではないかと思うのである。

 思い通りにならなかったとき、何故思い通りにならなかったか。思い通りにするためには何が必要であったのか。何かが足りなかったり順序が違っていたりしたからこそ良い結果が生まれなかったわけで、それが何だったのかを考える良い機会なのである。

 しかし、多くの人は対策を先に立てたがる。何故直ぐに対策を立てたがるかというと、その原因を知っていると思っているかからだ。知っていると思っていることも否定しなくてはならないわけではない。つまり、原因を知っていようがいまいが、対策を立てる前に、原因について考える機会を失敗という出来事が与えてくれたと理解する必要があるということだ。
 少なくても同じ失敗を繰り返しているとしたら、当然知っているという原因があったとしても、もう一度を白紙に返ってその原因を分析しなくてはならい。

 重要なことは、失敗によって落ち込んでいる場合ではなく、失敗はその原因を分析する良い機会を与えてくれているというように、解釈できる心を持つことだ。

 誰でも良い状態でないとか失敗だとかいうとき、直ぐに対策を考えたがる。
対策を立てる前に、オポチュニティとは対策を立てる前にその原因について分析する機会を与えていると考えなくてはならない。
 同じ失敗でも、その原因がよく分からないという自覚があるときは、原因について考えるから、失敗という事態が考えるオポチュニティを与えているといえるが、知っているとか常識だとか当たり前だとか思うようなとき程、対策を絶える前にその原因について分析する機会を与えられたと心得なくてはならないのである。

 チャンスは、訪れるものだが、オポチュニティは、至る所や時にあるもので、その人が、物事に対して疑問や不安や喜びや安心が湧きあがったとき、オポチュニティだと思いさえすれば良いだけのことなのである。

 全てのことや時に対して、オポチュニティだと捉えられれば、何れチャンスが訪れるということだろう。
 そして、対策を考えるより前に、分かりきっていることだと思っても先ず原因を探ってみて、その分析した結果によって対策を立てて実行すれば、成功への道を最短にすることができて、辿った道についても何故という付箋がつくことになるので、何時でも呼び起こせる体験として積み上げることができるのである
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード