FC2ブログ

Arena Condition

AM 10:30 February 5, '11(Saturday)

 快晴微風、喚起が行き過ぎて穏やかな朝で、風の冷たさはありません。

 馬場は、ベスト状態です。

 自ら求めて探すことが何よりも重要で、目的や必要なことがはっきりとした状態で人に学ぶことは身になるが、学ぶべきことが漠然とした中で人に頼ろうとしても、何も身につくことはない。

 もし自分が何を必要としているのか、何を学ぶべきなのかがはっきりとしていないのであれば、先ず自分の中で熟慮思案して、または特定してから、学ぶということをするべきなのである。

 また、人が志を目指して苦難に耐えるには、志だけで苦難に耐えることに何ら意味がなく、志と共に自分が何をすべきか、そして何を貫くことによって満足するできるのかを自分の中にはっきりしていることが、何よりも重要なことなのである。

 それさえはっきりしていれば、他人には苦難に見えたり、物質的に窮乏していたりしたとしても、本人にとっては何ら苦難だという実感はないのである。

 自分が目指すものに対してのゴールやその具体的行動が、そしてその行動の先に何があるのかがはっきりせずに、只じっと苦節に絶えているというのは、何の生産性もなく何も達成できることはない。

 今何を行動として実行するかが明確にないとき、そのために悩みそのために色々なことを試したり人の言に心を惑わすことは必要なことで、それに耳を貸さずにじっとしているのは、苦難に耐えているのではなくて、苦しさから逃げているに他ならない。

 自分の中に閉じこもることを苦節に絶えると勘違いするのは、愚にもつかないことだと理解しなければならない。

 時節を待ち、物質的窮乏や社会的非難に耐えることは時にはあることで、これに耐え忍ぶこともまた強いられてしまうことがあるものだ。

 しかしこのとき、今自分何をすべきで、どんな鍛錬を必要としているのかをが明確になっていて、人から見れば愚鈍のように見えるかも知れないが、ひたすら鍛錬に励むことが、来るべき時に志を社会に訴えることができるわけで、その時画期的でレベルの高いものを発揮できなければ、何も社会に貢献することができないのである。

 自分の殻や自分の誇りを失わずに、レベルの高い技術や思考力を身につけることはできない。むしろ高い技術や思考力が今ないのは、今の自分が邪魔をしているからであり、今自分が打ち破れないものがあるから、今の自分でいるのであって、全ては今の自分に備わっている考え方やプライドが、今の自分を形成しているのだから、更なる飛躍は、絶えず自分を壊すという作業でもあるのだ。


 只じっと立ち止まって、行動をせずに、また新しい試みに全身全霊を傾けることをせずに、孤独に浸ることが、苦節に絶えることだと思っているとしたら、大変な勘違いで、どんなに時間が経っても何も生まれることはない。

 ああだ、こうだと迷って迷って、目指して身を委ねることで、精神が疲労感を持ってしまうということに問題があるのである。

 当然今ないものを手に入れるわけだから、迷いモデルし混乱も起きるに違いない。しかし、なんだか分からないけれども探し物が見つかるはずだと思って、探し続ける人にしか宝物は見つけることができないのである。

 どんなに迷ってもまだ見ることができなかった世界を追求して、行動するからこそ人と違ったりして、孤独を味合わなければならない状況が生まれるのであり、その孤独は敢えて絶えなければならない。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード