FC2ブログ

Arena Condition

Am 9:30  Temperature 19℃  Humidity 63%  雨  May 22,'20(Friday)


 今朝は、小粒の雨がシトシトと降っています。明日までは、気温も低めで雨模様のようですが、日曜日は夏が戻ってくるようです。


 馬場は、水溜まりが亡くならずにVW状態です。


 今朝は、NHKでファクトフルネスという本の紹介とその話題が取り上げられていました。


 その中で、人は悪いことは印象に強く残りやすく、良いことはあまり評判にならないと云うことが話に出てきました。その中で、マスコミに携わる人達が自分に置き換えずにすんなり話をしていました。

 馬鹿というものは、どうしようもないなぁと感じる次第です。


 ふかわりょうという人がいて、TBSのワイドショーの出演していて、そのなかで、TVでのどのチャンネルを見てもウィルスの話題で、しかも悲観的な話ばかりを伝えられていますが、「それって、どうなのでしょう。」と問題提起をしていました。

 その返しとして、司会者の恵という人が、「我々は大事なことだと思って、正しい情報を一生懸命放送している。」と気色ばんでふかわさんの言うことを断定的に否定していました。


 意図的に悲観的なことを云うことが、どれだけ社会的不安を呼び起こしているのかというチェック機能のない人間が、TVのメインキャスターという立場にあり、この国をミスリードしているのではないかという危惧を持たない人間が、マスコミを動かしているのが、日本の現状です。


 アメリカで、マーズかサーズが流行ったとき、接触感染を避けるために、

都市部で多くの人が車で移動するようになって、鉄道やバスなどの公共の交通機関を使用しなくなったそうです。その結果ウィルスで死亡する人より、はるかに多くの人が交通事故で死亡したそうです。


 東京都では、コロナによる入院患者が約1,500人だったところを約3,000人と報道していたそうです。

 報道も自治体も悲観的な数字を使って、不安を煽ってばかりで、外出したり自粛しなかったりすれば、悪者扱いされてしまう風潮を作ってしまっています。


 集団感染して、集団免疫を獲得しているから、日本は格段に少ない患者と死亡者なのだと云うことを発表している学者が入るにも関わらず、一切テレビでは取り扱われません。


 みんな自粛しているから、感染数が少なくなったと思わされているのでしょう。


 そんなわけないでしょう。満員電車やインフラに関係する労働者が大勢いるにも関わらず、自粛のお陰で治まってきたと思うことが正義になっているのは馬鹿げた論法で、そんな中で、人工的に作られた風評で、恰もそれが真実であるかのように、マスコミが報道して、政府批判をし、しかも、これに政府が屈して法案が取り下げられる始末です。


 この国は、ウィルスで奇跡的に患者数も死亡者も少ないのに、馬鹿げた自粛とマスコミの不安を煽る報道と、利己的な政治家、特に東京都知事の言動によって、欧米の被害の大きい国とその経済的疲弊が大きいのは、この者達の愚かしい行動が原因なのです。


 そして、嘆かわしいのは、この経済状態にも関わらず、増税を考えているような学者が、政府に入ってきたのだからどうしようもないのです。バブルがはじけたときにも、同じような人達がこの国を貧乏にしたのに、また同じことを繰り返すのでしょうか。







スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード