FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:20  Temperature 8℃  Humidity 60% 曇り  March 16,'19(Saturday)


 今朝は、曇っていて少々肌寒いです。

 雨は、どうやら大したことなさそうです。


 週末久々に、馬場コンディション良好で迎えることができました。


 動物的感や如何に。


 馬とライダーは、どちらも動物であります。従って、ライダーも人とっても動物的感が働きます。しかし、これを理性をコントロールして行動します。

 ここで重要なことは、先ず動物的感が働いて、これをコントロールするために理性が働くという順序です。


 動物的感を無視して、理性が働くわけではないということです。


 人間の脳は、中間省略をするものですから、、感性をコントロールするために理性が働くのに慣れてくると、感覚的情報を無視して、理性が出しゃばってしまうのです。しかし、理性で完全に感覚情報を無視はできません。

 特に危機感においては、生命維持機能として理性ではコントロールできないようにできているのです。


 ライダーの言い分として良くあるのは、「何処でリリースしたらいいか分からない。」「どうなったらいいのか分からない」「何処までプレッシャーをかけてたら良いか分からない」といったことです。


 元々何かを馬に求めるからプレッシャーを掛けるのに、どうなったらリリースすべきなのか分からないということ自体が不思議なのです。

 いうこと聞かせるためにプレッシャーを掛けるのに、どうなったらいいか分からないということは痴呆症としか思えません。


 何れにしてもここでいリースしようと思ってリリースします。ところが完全にプレッシャーを解放できません。完全にリリースできないのは、動物的感として安心できる状態だとは思えないからなのです。

 従って、求めるプレッシャーの接触点において、動物的感でリリースしなければならないのです。ところがこのようなライダーは、理性でリリースしているのです。


 もし、私はテンションでリリースしていると異論を唱えるのであれば、そのテンションでリリースしていることが間違っているのです。完全にリリースできる方向性があるのかどうかを感覚的に判断しなければなりません。

 プレッシャーとリリースと繰り返すとき、その度にテンションが変わってきている実感があれば、そこに方向性が生まれているということで、最初から完全にリリ-スできる状態でリリースすることはできませんが、何回や繰り返す度にそのテンションが小さく変化すれば、完全にリリースできる方向に向かっているといえるのです。


 しかし、そのテンションが変わらなかったり強く跳ね返ってくるようであれば、間違っているのです。




スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード