FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:25  Temperature 13℃  Humidity 66% 曇りのち晴れ  March 11,'19(Monday)


 先ほどまで強い雨が降っていましたが、今は止みまして空が明るくなってきました。


 雨量は結構降ったようで、大きな水溜まりができてしまいました。


 馬場は、不良です。しかし気温が高くなりそうなので、急須句の回復することでしょう。


 私は、大分以前から感じたり考えてきたりしてきたことで、それはものの名称で、特に意識することもなく、名は体を表すというように思い込んでしまっていることがあって、このことには矛盾していることが多いのではないだろうか。


 その代表的なものが、大脳・主旋律(メロディ)・ストーリーなどであります。


 何も不思議に思うことはないという人が大多数だと思いますが、大脳だというと、脳の主体が大脳で小脳やその他の部位が付属的だと思い込み、人間より大脳の小さい動物の犬が犬たり得て猫が猫たり得手、キリンがキリンたり得て、鯨が鯨たり得るのかを考えてみると、本当に大脳が脳の主たる器官なのであろうかと疑問に思うのである。また、主旋律だというと、曲の主要がメロディーで、リズムやその他は付属的だと思い込み、ストーリーだというと、映画やドラマの主要部はストリーで、そこで織りなすダンスや音楽や出てくる物の質感などは付属的に思い込んでしまうのです。


 だから、日本の音楽は低レベルで、大人たちまで喜んでいるのがAKBの類で、小学校や幼稚園の学芸会レベルなのである。また映画やドラマも低レベルで、ストリーを重んじて作られていて、その出てくるダンスは拙く、走行しているのは高級車でも崖から落ちる瞬間はポンコツになり、高級な家具や調度品もまた張りぼてで全く質感が重要視されていない。

 大脳もまた同様で、日本の教育は大脳教育ばかりが重んじられ、大脳を教育するのを優先すれば、感性が劣化することを、日本の教育者は知らないのである。


 元々の日本の文化は、レベルが高かったのである。


 例えば、俳句や日本画や土着の音楽などを見るとそれがよく分かる。


 絵でも、野鳥を描いたものを見ても、その周辺を如何に描くかによって野鳥を生きているように見せ、俳句でも情景を詠むことによって、読み手が俳句に宿る心情や背景を想像するように組み立てられて、説明的になったり論説的になっていることを嫌うのである。

 民謡や浪曲などでも、節回しや発声が独特で、決して主旋律だけを歌っているのではなく、主旋律の周りを歌うことによって、主旋律を聞き手の耳に浮き上がらせているのである。

 私の好きが浪曲師で、三門博という人がいて、この人の浪曲を聴くと、まるでオペラやミュージカルを見ているように思えるのである。


 スポーツでも、今日この頃は、体幹体幹という人が多い。ある人は体幹を鍛えるという馬鹿げたことをいう始末である。これは、全くの間違いなのである。末端を鍛えることによって、体幹が確立するのであって、体幹は鍛えることなどできないのである。

 一昔前は、仕事は腰でやれと良くいったもので、それを違う表現をしただけのことで、何故そんなことが有り難いのか分からないのである。

 余談だが、ニートやフリーターなどという名称もそうである。一昔前は、プー太郎といって人並みに扱われなかったものなのだ。


 何故、日本が特殊で誇れるような社会がシステムが存在するのか、それは権力の最高機関と正義の最高機関を分けていることになるからなのである。歴史を振り返れば、この二つが一つの権力によって握られていたことはあるが、直ぐに二つに分かれて国家が形成されてきたのです。

 天皇と将軍であったり現在あれば総理大臣であったりしていて、ヨーロッパでも中国でも権力と正義の最高機関が一つなのである。従って、これに取って代わるように政権が入れ変わり、その度に人民が殺されてきたのである。

 しかhし、日本は、良心の最高峰が天皇で、その天皇が政治権力を持たないのである。それは戦後に生まれ制度ではないのです。

 古代から、日本人は正義と権力が一つの機関に委ねられれば、必ず歪みが生じることを知っていたのである。政治権力は交代できる存在として君臨するが、良心の最高峰は別の存在とすることによって、交代することなく2000年以上も続くシステムを築いてきたのである。


 江戸時代でも、将軍が3代目ぐらいになると象徴化して、正義の中心となり、実際に政治を執り行うのは幕閣といわれる人達の合議制に委ねられたのです。


 大脳や主旋律やストーリーが大切ではないといいたいわけではなく、その周りを重要視にすることによって、主たる機能が現出されることに日本は今こそ気づかなければ習いのです。






スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード