FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:40  Temperature 22℃  Humidity 44% 快晴 October 29,'18(Monday)


 今朝は、空高く一面碧く雲一つありません。


 馬場は、今日中に良いコンディションになることでしょう。


 先日、例題としてサークルを3周して、自己評価として50%のできとするとき、何%掛けているプレッシャーをリリースすることができますかという質問をしました。


 一人に人は、100%リリースできませんと答え、二人は50%リリースすると答えられました。しかし、正直な人は100%リリースできないと答えた方で、50%と答えた人は、実践に即していない人で、実際には誰も50%のできでは100%リリースできないのです。

 100%リリースできないとは、100%は無理でも少しはしますという意味ではなくて、全然リリースできないという意味です。


 この実態は、馬に学習を促すのではなくて、できを重んじてしまって、トレーニングの結果馬が歓んで反応するようにしているとはいえないのです。

 リリースやプレッシャーとは、相対的なものとして存在しており絶対値ではないのです。リリーはその直前にプレッシャーがあってこそのもので、プレッシャーがなければリリースにリリースしても、リリースの目的である褒めるという意味を持たないのです。

 リリースとは、懲罰を前提にしているものだと認識する必要があるのです。


 我々は生命維持機能として、良いことよりも悪いことに意識が奪われるようにできていて、欠点や欠陥を見ようとしてしまいがちなのです。しかし、教育は人為的なものなので、生命維持の機能とはベクトルを変えなくては達成できないのです。

 つまり、良を前提にシステムができていなければならないのです。否を前提では、教育の本質とかけ離れてしまうのです。

 

 良好な状態に何らかの喜びが必要なのです。


 馬は、何もミス無くライダーの要求に、能動的に答えるように反応しているとき、ルーズレインで乗っていれば褒めていることになるのでしょうか。





スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード