FC2ブログ

Arena Condition

AM 8:55  Temperature 20℃  Humidity 60% 曇り  October 3,'18(Wednesday)


 今朝は、曇っていて少々気温が低めです。


 馬場は、ベストコンディションです。


 指先や爪先まで神経を行き届けさせながら生活すると、疲れます。


 感覚を養成しようとすれば、一挙手一投足に神経を使って運動することになります。そして、一々行動に神経を使うこととなって疲れます。


 果たして、感覚を養成するのにこの方法しかないのでしょうか。


 感覚が養成されるとは、必要な感覚情報を脳が認知することです。従って、指先に神経を通わせることになるという論法になりますが。神経を使うようにすることで疲れるのであれば、神経を使うように意図しなくても感覚情報を脳が認知するれば良いことになります。


 何か行動するには、人は意識的にも意識せずとも何らかの目的を持ちます。


 例えば、階段の上り下りや何かを手に取ったり机の上に置いたりする場合などです。


 この場合、我々は指先や爪先に神経を使おうとしているわけではないのに、指先や爪先で感じる感覚情報を的確に脳が認知して作業をしています。つまり、行動の目的の置き方によって、自然に神経が向かうというメカニズムで、脳が必要な感覚情報を認知して作業をしており、しかも疲れを感じません。


 我々は、感覚を訓練しようとするときに、直接指先に神経を使うということではなく、行動の目的を工夫して、自然に必要な感覚情報を脳が認知するようにすれば良いのです。


 例えば、ドアを閉める場合は、ドアをドア枠にくっつけるとか、乗馬であれば、首を曲げようとするのではなく、馬の口元の反応を柔らかくするとか、駈歩発進をしようとするのではなく、脚のプレッシャーによる反応を柔らかくしようとするとか、プレッシャーの馬体との接触面の変化を目的にすることによって、自然に我々はプレッシャーの接触面の感覚情報を脳が認知して、疲れることなく感覚を養成することができます。そして目的を完遂するように、自然に感覚情報に対応して手足を使うようになるのです。



スポンサーサイト
プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード