FC2ブログ

Arena Condition Night

AM 8:50  Temperature 22℃  Humidity 68% 曇り  September 30,'18(Sunday)


 今は、暴風雨も小休止という感じで雨もありませんし、空の明るい感じです、明日の朝には、台風一過となりそうです。


 馬場は、不良です。


 さて、昨日、ある人のライディングを見ながらQ&Aをしました。


 それは、常歩と速歩では、とても馬が柔らかくヘッドセットされた状態で乗っていました。しかし、駈歩となるとヘッドアップしていました。

 この現象に対して、数人の人達に質問しましたところ、この人達の応答は、バランスの問題や後肢の踏み込みを指摘するものでした。


 この応答に対しての感想は、とても優等生的であり知識に基づいて応えているというものでした。感性から来る感想がないことが不満でした。


 私の答えは、ライダーが常歩と速歩では、ヘッドセットしようとしていて、その通りになっていたものの、駈歩となるとヘッドセットしようとしていないというものでした。


 優等生的答えは、粗正しいと思いますが、評論家的もので現状に自分が立っていないのです。現状認識のない意見は、実現性がないということです。つまり、くだらない意見としか言い様のなのものなのです。例え、その意見が正しいものであってもです。


 問題や課題の起きているところにおいて、一番近いところ、つまり、何ごとかをやっているところで解答を得ようと藻掻くことが大切なのです。


 遠因という言葉があります。ものごとの原因は、現場から最も遠いところにあるということでしょう。しかし、現実の社会では、現場から解決していって、徐々に遠因に近づいていく過程において、転がっている問題や課題を解決していってこその遠因なのではないでしょうか。


 また、今できることを100%やってこそ次の課題に望むべきだともいわれており、今できることをやってもいないものに、次の課題が解決できるはずがないということでしょう。


  理屈や知識でものごとを考えるのではなく、感覚的情報に対してものごとを考察しなければ、技術や感性が身に付くものではないのではないでしょうか。


 理屈や知識が必要ないわけはありません。しかし、感覚情報とかけ離れて得たものは役に立たないということでしょう。


 実際に知識を得るために、本を読んでも話を聞いても、自分にある感覚と結びつけて理解しなければ、理解できないし何のことやら入ってこないはずなのです。

 このことを、しっかりと意識下におくべきなのではないでしょうか。





 感性を磨くためには、スポーツや楽器などを身体を動かすことが求められるのは、このためなのでしょう。しかし、これでは求められる範囲が狭くなってしまいます。そこで、ものごとを理解するために勉学するとき、それまでに培った感覚を引き合いに出して、理解するように努めなくてはならないのではないでしょうか。

スポンサーサイト
プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード