FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:00  Temperature 27℃  Humidity 64% 曇り August 12,'18(Sunday)


 今朝は、曇っていて湿度も高めです。今日の傘マークは消えました。


 馬場は、不良コンディションです。


 巷は、お盆休みで大変な交通渋滞だそうです。


 さて、コミュニケーションは、互いの発信と受信の繰り返しで、相手の発信や自分の発進に呼応した相手の発信を聞いて、その相手の話に対応して再び発信すること繰り返す。

 このとき、相手の発信を聞いてその意味するところや心情までもくみ取り、これに対応するよう相手に発信するわけです。相手の発信情報を受信するには、アンテナを立てていることが必要で、人はそのアンテナを何故立てるのでしょう。


 それは、コミュニケーションの目的や主張することが、明確にあるときにアンテナは鋭敏に機能する。しかし、雑談や特に目的や自己主張もないときは、それほどアンテナは機能しないし、アンテナが機能しないということは、相手の発信を認知しないということです。

 情報を認知しなければ、その情報は無かったことに等しいので、その情報に対応することはないし反応することもないのです。

 相手の発信情報を受信して認知するには、その会話に目的や主張がはっきりしている必要がある。


 馬に乗っているときは、ライダーのアクションが発信であり、馬の反応が馬の発信ですから。ライダーは、何らかのアクションを起こしたときに生まれる馬の反応を、受信して認知する必要があります。

 馬の反応とは、ライダーの発進に対するリアクションですから、プレッシャーの接点で起きているリアクションです。

 このリアクションを視覚情報として認知するのではなく、プレッシャーの接点の触覚情報として認知しなくてはなりません。

 プレッシャーの接点での触覚情報を受信するには、ライダーのアクションの目的や主張が、プレッシャーの接点における馬の反応でなくては受信アンテナが立たないので、受信しないし認知もしないのです。

 また、馬のリアクションを触覚情報としてライダーが認知していないことが、馬の反抗と密接に繋がります。

 

 ライダーは、駈歩をするとか左へ誘導するとか止めるとかのためにアクションを起こします。このときかけるプレッシャーの接点における馬の反応を、触覚情報として認知しなくてはなりませんが、ライダーは、駈歩や左への誘導やストップという目的でアクションを起こしているものだから、アクションの目的である駈歩や誘導先やストップ(視覚情報)を意識してしまって、プレッシャーの反応として起きる馬の動きを触覚情報として捉えない傾向にあります。

 このことで、コミュニケーションが遮断されるのです。


 本来ライダーは、駈歩を促すために外方脚でプレッシャーを馬にかけたとき、馬の外方後肢が動き出して、その上で駈歩へと移行する。このことをその外方脚で触覚情報として受信する必要があります。左への誘導のために外方レインをネックタッチしたのであれば、馬の首が左方向へ動き出し、その上で馬は左方向へ動くことをレインハンドで触覚情報として受信しなくてはなりません。更にストップさせるために左右のレインを引いた場合、馬の首がそのプレッシャーで伸縮を止め、その上で馬が停止をすることを、レインハンドで触覚情報として受信しなくてはならないのです。


 触覚情報として受信するには、駈歩や誘導やストップという目的ではなくて、プレッシャーの接点における馬のリアクションを目的として書き直しておく必要があるのです。

 つまり、駈歩は外方後肢のインサイドステップを感触としてのものに書き直しておく必要があり、誘導は馬の首が内方へ動き始めその上で馬が内方へ動くという感触に書き直しておく必要があり、ストップは馬の首の伸縮が止まりその上で馬が停止する感触に書き直しておく必要があるのです。

 





スポンサーサイト
プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード