FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:30  Temperature 28℃  Humidity 39% 晴れ  June 3,'18(Sunday)


 今朝は、すっきり夏空で日差しも強く、気温も30℃越えしそうな模様です。


 馬場は、ほぼベストコンディションになりました。


 さて私は、「推進と抑制」という言葉をよく使います。


 プレッシャーは、絶えず最低2方向の運動エネルギーの作用によって、コントロールされるもので、脚だけでもビットコンタクトだけでは、そもそも運動エネルギーが生まれないのです。

 それは、床に肢を踏ん張って荷物を持ち上げる場合、床に肢を踏ん張るだけや荷物を持ち上げようとするだけでは、荷物を持ち上げる力は生まれないし、床を押し下げる力も生まれないのです。つまり、支点と力点の2方向の力が働いてこそ一つの運動エネルギーが生まれるのです。

 この二つの力を馬術用語として用いる時、「推進と抑制」という表現をしているのです。


 しかし、この二つの力をもう少し掘り下げて考えれば、「推進と抑制」は。「推進と推進」という方に変えることができるのです。つまり、二つの力が逆方向に働いている状況を考察すれば、二つの推進力が逆方向で交わっていて、この二つの力の一方を、便宜上推進といい、もう一つの力を抑制と定義しているだけのことで、二つの力をAとBとすれば、Aを推進とすればBが抑制となり、Bを推進とすればAは抑制となるのです。

 本来は、Aも推進で、Bも推進なのです。


 また、作用点、支点、力点と定義されていることも、便宜上のことであって、本来は3点の全てが作用点であり支点であり力点なのです。


 そこで、本題の乗馬の話しに戻れば、「推進と抑制」を「推進と推進」と言い換える理由は、一つの力だけでは運動エネルギー自体が生まれないことを理解して頂きたいからなのです。

 我々は、脚で主に推進のプレッシャーをかけ、レインハンドで抑制していると認識してるが、この認識が手と脚とが連動しない原因を作っているのではないかと考えるのです。

 本来は、手と脚とで運動エネルギーを作っているのであるから、手だけや脚だけで馬にプレッシャーをかけても無意味なのだという認識が必要なのではないでしょうか。

 運動エネルギーを生み出すためには、最低2方向の力が連動しなければならないのです。


スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード