FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:50  Temperature 20℃  Humidity 48% 晴れ  April 3,'18(Tuesday)


 今朝は、薄曇りのような霞かかっていましたが、今は晴れました。暑くなりそうです。


 馬場は、大分乾燥してきました。


 感情を押し殺してセオリーを守る。感情をむき出しにしてセオリーに近づく。という二つの方法があります。


 日本的躾のシステムは、感情を抑えて社会のルールを身につけるというもので、「もう大きくなったのだから」「お兄ちゃんだから」というように、感情を押し殺したり欲求を我慢して社会性を持つように躾けられます。

 一方自らの感情や欲望を満足させるために、人に親切にしたり譲ったりするように躾けられるシステムがあります。


 日本人に馬の乗り方を指導するとき、この躾のシステムが邪魔なのです。


 一生懸命真面目に生きてきた日本人に、馬に対するプレッシャーの接点の感触を、反射的に好きか嫌いかで判断しろというのは、酷な話なのだろうと思います。


 しかし、感覚を養うには、自らの感情と外的情報が直接ぶつからなければできないのです。


 日本人は、自らの感情を満足させるために何かをするということに罪悪感さえ持っているので、感情を満足させるために行動することができ難いのです。しかし、本来獲物を捕るために遠回りをしたり時間をかけたりするということは、あるべき姿なのです。


 社会のルールは、我慢するものではなくて、人が満足する社会生活をするためのにあるもので、日本の会社がリサーチをする目的は、大衆が望む商品とは何かを知るためにであり、欧米の会社のリサーチの目的は、自らのアイテムにどのような印象を抱かせることによって、大衆が欲しいと思うようになるかなのです。


 つまり、欧米の会社は、自らの欲望を満足させるために何をしたらいいかをリサーチし、日本の会社は、自らに何を強いれば社会に受け入れられるかをリサーチしようとしているのです。会社のあり方や自分の生き方を社会から学ぼうとするようなものなのです。欧米は、自らの生き方を全うするために、どのようの社会とつきあえばいいかを学ぼうとするのです。


 青少年の自らの価値についての調査では、日本人は自らが価値あると応えた人は40%ぐらいで、中国や欧米では80%を越えるのだそうです。

 これは、社会的ルールと感情との兼ね合いの問題なのです。政府や教育者の解釈は違うようです。



スポンサーサイト
プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード