FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:45  Temperature 6℃  Humidity 60% 曇り  January 20,'18(Saturday)


 昨夜は、少し雨が降りました。今朝は、寒さは曇っているので、何時もよりは穏やかで外の鉢に氷は張りませんでした。


 馬場は、不良です。


 こんな日は、ファウンデーションをじっくりやるような日です。


 先日、NRHAのルール改正についてアップしましたが、NRHAのウェブサイトに行けば、ルールブックを見ることができます。改正になった部分は網掛けになっていて分かりやすくなっていますので、是非ご自分で行かれて読んでみては如何でしょうか。


 PRBCは、日本においてジャッジ検定試験を実施して、日本人のジャッジを養成しています。


 この制度が日本に存在して運営されていることは、どんな意図と情熱が働けばできるのでしょうか。


 関わる全ての人に、このことが理解されていれば、持続し発展していくと思いますが、理解が浅ければ存続できません。


 ある大会のジャッジの派遣を要請されて、PRBCの公認大会ではありませんが派遣します。

 このとき、心ないことがありました。残念で堪りません。

 それは、何処の団体のジャッジの資格も持っていない人と一緒にジャッジをしてくれという話だったのです。

 とても腹が立ちました。

 日本人の手で育てていかなければと思ってやっているのに、その権威を日本人の手で貶めようとしていることに気づかない愚かさに驚くばかりです。ほんのちょっとした思いつきなのでしょうが、このことがどんな大罪なのかを認識できないのに情けなさを感じます。


 世の中では、朝日新聞や毎日新聞が、捏造や印象操作による記事で、日本を貶めようとしていることに非難が殺到していますが、これと同じことです。



 JWRAにおいて実施してきたことを、知っているという人はいるでしょうがその人も含めて、本当に知っている人は少ないです。

 サーキット制の元に全国5回の大会が行われ、各クラブや支援者にアデッドマネーや広告協賛を頂き、更に競技結果をデータ化して、取りまとめてデータブックを制作しました。

 これらのことを知っている人は少なくありません。


 しかし、ここに至るまでに数々のことを実施してきたことは知らないでしょう。


 大会会場の手配においては、当時はウエスタンの競技に理解がなくて、快く貸して頂けなかったり、エントリーをデータ化するために、馬の父母や誕生日を登録して頂くのも反対者が数多くありました。

 会場の馬場を前のりして重機を入れて整備したり、ハローのためにトラクターを借りたり持っていったり、上げたら切りがありません。


 しかし、こんなことを誰かに知ってもらいたいわけではありません。


 このためにどんな意図やどんな情熱があったかを知らないことには、何故現状の惨憺たる状況が生まれているのかを理解できないのです。


 築城は、数限りない困難を、心ない非難に負けず情熱を費やして克服しなければできませんが、落城は1日にして心ない行動でできてしまうのです。


 あのとき何が起きたかを知るべきです。



スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード