FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:20  temperature 5℃  Humidity 50% 曇り  January 15,'18(Monday)



 今朝は、曇っていてまだ寒いですが、これから気温が10℃を超える程に暖かくなりそうです。


 馬場は、凍結していますが、水分は大分なくなりましたので、昼過ぎにハローを掛けてベストコンディションになることでしょう。


 さて今週は、水曜日に一時雨の傘マークがついておりますが、後は良い天気に恵まれそうです。


 週末お疲れさまでした。


 その瞬間に自分を取り戻し、やっていることに夢中になってしまって、手や脚などの馬との接触点での感触に意識を向けていなかったことに気づくと、気づいた途端にやることが変わってその成果がありありと現れてきました。


 マクロとミクロ/アクションとモーション/作用点と支点/ これらの相対する2極を同時に我々は意識下に置いて行動しなければなりません。

 片方に意識を向けることによってもう一方がお留守になってしまうのです。


 この2極は、ワンセットで絶えず同時に意識下にあるようにするにはどうしたらいいのでしょう。


 直線運動ではなく回転運動を作ることを想定すれば、同時に2極をワンセットとして意識から外れることはなくなります。しかし、作用点と支点との関係性においては回転運動を想定することはできますが、その他の2極については想定できそうにありません。


 マクロとミクロ/アクションとモーション/ これらについては、表裏一体のものなので、ロープを引っ張るとそのロープに繋がっている物が引き寄せられるといったイメージになるでしょうか。


 マクロはミクロのロープを引っ張ることで実現し、モーションはアクションのロープを引くことで実現するとイメージすることができるのではないでしょうか。

 可能な限りマクロやモーションを最初に目的としてミクロやアクションのロープを引けば、これらの2極は、同時に意識下に存在するようになるのではないでしょうか。

 マクロやモーションは、直接ミクロやアクションなしに引き寄せることは不可能なのです。


 ミクロはマクロを想定しなかったり、アクションはモーションを想定しなかったりして行えば、無意味出し危険でもあります。

 勿論、マクロやモーションが具体的に分かっているとは限りません。そんなときは、できる限り仮説を立てることが良いのです。

 どうしても仮説を立てることができないときでも、何だか分からないが何かマクロやモーションが生まれるのではないかを思いながらミクロやアクションすることがとても重要なのです。



 もう一つは、アクションをおこしたときの感触の変化を感じ取るには、感じ取らなければならないと思うのではなくて、その瞬間に自分が意識していることを確認することが重要です。自分が何を意識しているかを確認するとは、自分を取り戻すことであり冷静になることです。


 自分が何を意識しているかを確認した上で、何処に意識を向けなければならないかを探せばいいことになります。


スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード