Arena Condition

AM 9:15  Temperature 4℃  Humidity 42% 快晴  January 31,'18(Wednesday)


 今朝は、昨夜曇っていたせいで、外のバケツも鉢も氷が張っていませんでした。


 雲一つなく風もありません。


 馬場は、ベストコンディションです。


 「内方後肢の重要性」


 ガイドのままならない新馬を乗って、そのガイドをよくするために内方後肢の動きが重要です。


 先ずガイドですが、外方前肢がインサイドステップするとき、ショルダーのその時点のままを維持することが重要で、もし外方前肢がインサイドステップと同時にショルダーが内方へ倒れ込むことになれば、馬は急激に内方へ切れ込むことになってバランスを崩し、ガイドを維持できません。


 このとき、外方後肢をインサイドステップさせればすみますが、ショルダーの倒れ込むのでは、外方後肢をインサイドステップさせることはできません。このとき先ず、内方後肢がアウトサイドステップできるようにすることが初歩の初歩なのです。


 内方後肢のアウトサイドステップは、内方へ馬の頭を向けるようにレインを引っ張ったときに、前肢がアウトサイドステップしたままではできません。このため、内方へレインを引っ張っているとき前肢のアウトサイドステップをさせないように外方レインや脚でコンタクトします。

 つまり、前肢をアウトサイドステップさせないようにインサイドへレインを引っ張ることで、内方後肢をより深くアウトサイドステップさせます。

 このことで、内方のフランクが柔らかくなり、内方後肢の踏み込みができるようになります。これができるようになると、外方前肢をインサイドさせるときに、ショルダーが内方へ切れ込むことがなくなり、ガイドが容易になります。

 一般的に後肢の動きの重要性を語られるとき、外方後肢ばかりが注目されますが、内方後肢が馬体の真下まで踏み込むことが、ガイドだけではなくストップやディパーチャーなどにおいてもとても重要な役割を果たしているのです。


 このことは、前肢と後肢のステップの方向を内外逆にできる馬にすることが、基本中の基本なのです。 つまりドリフトです。スピンは前後肢共に同一方向でステップさせていますが、その前に前肢がインサイドステップであれば後肢がアウトサイドステップ、前肢がアウトサイドステップであれば後肢はインサイドステップをするということです。




スポンサーサイト
プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード