FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:05  Temperature 26℃  Humidity 44% 晴れ  September 25,'17(Monday)


今朝は、秋晴れとなりました。


馬場は、重馬場ですが、今日中に回復することでしょう。


天高く 馬肥ゆる秋


秋深し 隣は何をする人ぞ


冬支度 急ぎし蚊の音 頬痒し


昨日、「タッチアンドリリース」の循環について実戦しました。


 タッチアンドリリースの本分は、馬の可能性を如何に活かすかということなのです。


 馬術にとって重要なことは推進(ドライブ)ですが、特に推進しようという推進を必要としないで、先ずビーチアップの構えをとって、つまりライダーができるポジショニングでできる推進をする。

 この構えでできる推進でウォークし、これをキープする。

 そして、ビットタッチする。


 直ぐに馬の反応が始まり、この反応による柔軟性が生まれた分だけ、ライダーのポジショニングでできる推進力が増大する。後肢の踏み込みの反応が深まり、この深まりの中で、更にタッチアンドリリースをして、更に後肢の踏み込みが深くなり、この深くなった状態でタッチアンドリリースを行う。


 つまり、最初はポジショニングだけ推進して、ビットタッチの反応が始まり、反応した分だけ推進される。この推進された分だけビットタッチの反応が深くなる。反応が深まった状態デビットタッチをする。このことによってビットタッチの反応が深くなり、ビットタッチの反応が深くなった状態でより推進できる。

 以上のような循環が生まれるのです。


 しかし、これをプルアンドリリースをすれば、馬の抵抗が生まれ、抵抗が生まれるので、更に推進する。更に推進するから馬の抵抗が強くなり、抵抗が強くなるからプレッシャーを強くしなければならなくなる。というような循環になってしまうのです。


 この二つの循環は、馬にとって全く違うことなのです。


スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード