FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:45 Temperature 28℃ Humidity 42% 晴れ September 22,'17(Friday)


 今日も、爽やかに晴れました。


 馬場は、ベストコンディションです。


 何かができなかったり失敗したりしたとき、もう一度トライして、また失敗したりできなかったりして、更にトライして同じことを繰り返したとき、何を考えますでしょうか。


 ストップ、スピン、チェンジリード、ロールバック、スピードコントロール、収縮、ヘッドセット、二蹄跡運動、バランスバックなどで、失敗したりできなかったりしたとき、何回まで繰り返しますでしょうか。

 そして、何回か同じ失敗やできなかったとき、永遠に同じ失敗やできないこと繰り返しますでしょうか。それとも、何か別の企てを考えますか。それとも、諦めますか。


 Aを失敗したとき、A'を考えるでしょうか。A'を失敗したとき、A''を考えるでしょうか。


 つまり、Aを成功させるためには、A'ができることが必須条件で、A'ができるためには、A''ができることが必須条件だと考えて、カウントダウンすることを考えるでしょうか。

 それとも、Aに挑戦し永遠に続けて失敗を繰り返すのでしょうか。


 学習とは、失敗を学習することも成功を学習することもあります。成功を目的に挑戦し続けて、失敗を繰り返しても、失敗の学習をするものです。

 意識的に思っているわけではないかも知れませんが、成功だけを学習するものだと思っていませんでしょうか。


 多くの天才アスリートが、全戦全勝だったのが一度の失敗で、それから挫折の連続になってしまうケースを我々は見てきました。最近では、フィギュアスケートの浅田真央選手や、柔道の井上選手や鈴木選手などが上げられます。


 失敗や挫折を経験すると、失敗や挫折をしないように練習をするようになるものです。そして更に失敗や挫折を繰り返し、やがて選手生活に終止符を打つことになります。このとき、彼らは、良い選手生活だったといいます。これを否定するつもりはありませんが、この人達が指導者になったとき、必ず失敗の学習を前提でプログラムされるので、悲劇の繰り返しになってしまうのです。


 失敗は、成功の元にはなりません。失敗は失敗の親なのです。


 成功のもとは、成功なのです。1%の成功が100%の成功を生むのです。99%の失敗が成功を生んでいるわけではありません。


 Aを成功させるためには、そのための必須条件があります。それがA'です。そしてA'を成功させるためには、A''が必須条件として存在します。


 最初からAを成功させたときは、認識はなかったかも知れないがA'もA''も備わっていたのです。しかし、できていたAを一度失敗したとき、A''は備わっていたがA'が備わっていなかったかも知れませんし、A'もA''も備わっていなかったかも知れませんが、最初に成功したとき、A'もA''も備わっていたことを認識していないので、A'やA''を具備しようと考えずに、Aに挑戦し続けて失敗を繰り返すものです。


 これらの循環をする人のことを、馬鹿というのです。


 失敗の学習は、馬鹿がするもので、賢い人はしませんし、する必要はないのです。

スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード