Arena Condition

AM 9:20 Temperature 23℃ Humidity 47% 晴れ  May 11,'17(Thursday)


 昨日の雨で、馬場は重状態になりましたが、今日は気温が可成り上がるようですので、お昼過ぎにはやや重状態まで回復します。


 ミクロは、Microでマイクロと発音します。


 ミクロの意図を持つとは、手足で感じている触感に対して、何らかの変化を目的とすることで、実際上の我々の行動は、マクロの目的に誘導されて起こすので、我々がどのように認識するかどうかに関係なく、マクロの意図が存在する。本質的表現をすれば、意図によってマクロが誘発されるのである。


 マクロとは、馬の首を曲げるとか踏み込みをさせるとか前進させるとかのように、何らかの反応をさせること自体がマクロなのである。

 一般的には、マクロの対義語としてミクロがあり、ものの単位としてのマイクロとは10の-6乗のことなのである。しかし、私に言うところのミクロとは、マクロの対義語ではないのである。


 私の言うところのミクロとは、接触点における作用と反作用の圧力のことで、このテンションを動物は接触感として感じ取るのである。


 例えば、馬の首を曲げるとき、馬の首を曲げるとはマクロの目的で、マクロとして馬の首を曲げたいという意図を持つのである。このとき実際上の行動は、レインを引くことになり。レインを引くことによって馬の口に圧力を加えることで、馬の口にかけた圧力の作用に対して反作用の圧力が生じる。この反作用の圧力をレインを持つ手で、接触感としてテンションを感じるのである。

 そして、ミクロに意図を持つとは、この反作用としてのテンションの変化を求めようという目的を持つことなのである。


 レインを持つ手で圧力を馬の口に与えたとき、馬がこの圧力に従う方向へ反応したとき、この接触点のテンションは弱まり、逆らう方向へ反応したとき、接触点のテンションは高まるので、圧力をかけるライダーが、反作用のテンションが高まれば馬が反抗していることになるので、さらにライダーが圧力を加える。馬が従順に反応して、反作用のテンションが弱まったとき、加えている圧力をリリースして馬にリラックスを与える。


 この結果として、馬の首が曲がるというマクロの反応となるのである。


 ミクロのテンションが弱まらない限り、馬の首が曲がるということはあり得ないのである。


 ライダーは、馬の与えている圧力の反作用としてのテンションが弱まるようにしているだけで、馬の首を曲げるということをミクロで行っている訳ではないのである。


 従って、ライダーは、ミクロのテンションを弱めたいという意図を持たなければならないということになるのである。

スポンサーサイト
プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード