FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:30 Temperature 12℃ Humidity 38% 快晴  March 28,'17Tuesday)


 昨日は、3月末というのに季節外れの真っ白になるほどの大雪で、その後に雨でその雪も全く解けて消えてしまいました。


 馬場は、不良となってしまいましたが、今日は快晴で、気温も高くなりそうなので、早めに回復すると思います。


 さて、昨日USJのオーナーがFace Bookでいっていたことですが、「名残雪」という言葉は、大ヒットした歌がありますが、その以前には日本語になかった言葉だそうです。


 あまりにも自然に打ち解けてしまった言葉なので、昔から使われていたような印象を持っていましたが、この歌によって作られた言葉だったようなのです。



「あなたは誰だ」

 

 我々の行動は、絶えず何らかの選択肢を選択しながら進んでいる。

 

選択肢を選択する場合は、その選択肢によってもたらされる結果に行動は誘導され、選択しなければ、選択しなかったことに伴う結果に行動が誘導される。

 

我々が、この選択を意図的に行っている場合もあれば、せざるを得ないという選択もあり、選択した記憶のないような選択をする場合もあり、選択しなかったという場合もあるが、何れにしても全て選択したことになり、その選択によって結果が誘導されるのであり、誘導された結果によってまた次なる行動が誘導されるのである。

 

つまり、我々は何かに支配されて行動しているのではないだろうかと思えるのである。

 

選択を支配する要因は、マクロとしては行動の目的がその一つであるが、ミクロとして絶えずしなければならない選択を支配しているものは、様々な感覚情報に対する印象や概念である。

 

そしてその選択は、緩やかなスピードの状況では、思考を踏まえて選択できるが、反射的にしなければならない状況では思考が入る余地がなく、何も考えずに選択するのである。

 

然らば、何も考えずに選択する場合、何者が選択しているかといえば、感覚情報に対する印象や概念が支配しているのではないだろうか。

 

そこで問題は、認識のない選択なのではないだろうか。

 

認識のない選択は、選択した認識がなくても選択したり選択しなかったりしているわけで、その選択によって結果が誘導されているので、その結果を再現したり改善するにおいても、何が支配してその選択をしたのかを認識していなければ、再現も改善もしようがないのである。

 

感覚情報の記憶があれば、その感覚情報が選択の誘導要因であるかどうかという推論ができるので、感覚情報の認識が重要で、感覚情報を認識すれば記憶することになるので、客体との接触点における接触感を認識することが記憶に繋がり、この接触感が選択を支配しているので、選択の誘導要因や結果を分析するためには、この記憶が手がかりになるのである。

 

マクロの目的やイメージが明確になればなるほど、ミクロの選択に大きく影響を与えることができる。


スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード