FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:30 Temperature 12℃ Humidity30% 晴れ March 23,'17(Thursday)


 曇りがちです。気温が明日までは高めで、週末は10℃前後までのようです。


 馬場は、大分回復して、今日中にはやや重状態までになるでしょう。


 桜の開花が、今年は少々早い気がします。従って、散るのも早くなり入学式の時期まで桜がもたないのではないでしょうか。


「見えざる敵」

 

 新しい試みや考えには、必ず反対する勢力が存在する。

 

 正確にものごとを見ることが重要だが、新しいというだけで敵対するのである。

 

 私は、その人がいうことを、理由もなく疑義を以て聞くことがある。その人とは、先生と呼ばれる人のことで、職業的には学校の先生やお医者さんや弁護士や指導者や政治家などで、社会的ランクとしては大家であったり有名人であったり大先輩だったり名人を対象として先生と呼ぶ、このように先生と呼ばれる人達のいうことは、先ず権威に惑わされないように疑って聞き、その上でロジックに検証した上で、信用するかしないかを決めるようにしている。

 

 この反対に、新しいことや聞いたことのないことを知ったときは、先ず試してみることにして、試してから受け入れるかどうかを決めるようにしている。

 

 以上は余談だが、常々視点やシステムを変えることによって、飛躍や向上を期すことを提案するが、この試みには必ず敵が現れる。

 現れるというには語弊があって、この敵は見えないし存在がはっきりしないが、可成り強敵でなかなか打破できない。

 

 現在、視覚情報を遮断して、遮断することによって触覚情報が自然に入ってくるようにすれば、自動的に馬の動きに対して適切なプレッシャーやリリースができるようになるという提案をしても、見えざる敵は果敢にこの提案を打ち砕くのである。

 

 この見えざる敵は殆どの場合、門前払いをするのである。一旦取り入れて試したり分析したりすることを許さないのである。

 

 多分、一旦取り入れて試験的に実践したり、論理的に分析してみたりしたときに、提案が妥当で合理的あることが分かってしまうことを恐れているようである。

 

 また、この見えざる敵は、大多数の人が言っていることや権威のある人がいっていることに対しては、全く敵意を示すことはないのである。そして、この見えざる敵のいうことを聞いて、成功や満足を得たこともないのに、絶えずこの敵は当事者に寄り添って離れないのである。

 

 時々世間を騒がせる新興宗教の信者のように、周りの人から見れば客観的に可笑しいのに、本人は聞く耳を持たず、親兄弟のいうことも聞かないのである。周りの人のいうことを聞いたり考えたりすることを完全に門前払いするのは、この見えざる敵と同じなのである。

 

 もし、この宗教の教えが全能的なものであるならば、周りの人のいうことを聞いたり考えたりしたとしても、論破したり感化されることはないはずなのに、門前払いするのである。

 

 つまり、このことを以て、この見えざる敵と新興宗教の言っていることは、間違っていることを証明しているといえるのだ。

 

 「辛いとは、学んで成せざるを辛いという。」孔子

 

 学んだことが、正しく整合していることを知っているのに、世間のしがらみや立場や力関係などで、これを実践できないことを辛いというのだそうだ。

 

 つまり、学ばない人に辛いということが存在しないのである。

 

 

 提案を理解して実践することは辛く、できなかったり失敗したり周りに対して劣等であることは辛くないということである。

 

 新しいとか古いとかではなく、正しいことを実践しようとしたときに、何回か失敗したり恥をかいたりすることが辛いので、これまでと違った結果を出すために何かを試みるということが辛く、これまで通り失敗や劣等の世界にいることは決して辛くないということである。

 

 つまり、新興宗教や見えざる敵の根源は、辛さなのである。

 

 見えざる敵の正体は、孔子のいうところの「辛い」だったのである。

スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード