FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:30  Temperature 6℃ Humidity 32% 快晴 February 13,'17(Monday)


 今朝も良く晴れました。連夜冷えます。そして空気が乾燥していますので、風邪など引かぬよう気を付けましょう。


 我が梅の木は、満開です。


 馬場は、ベストコンディションです。


 そして今日の午後には、「UMA Life ウエスタンライダー養成講座、の写真撮影です。


 毎回馬場コンディションに恵まれない撮影が続いていましたが、今回は良いコンディションでできそうで何よりです。


 さて、ラーニング Larning 学習と訳すのが適当でしょう。因みに学ぶという場合は、ラーン Learnとなるでしょう。


 道端に小石が一つある場合、これを横へ避けるか、気にしないかという問題で、この小石に気を向けて、誰かが躓いて怪我しないかとか、車がはねて誰かにぶつかって大怪我しないか、などのように色々と心配し危なくないように片付ける場合と、小石なんて何処にもある物だから気にもならずやり過ごす場合とが考えられる。


 昔ある人と教育についてディスカッションしたことがあって、私はその人の通るところにゴミを一つ置くと答え、その人は一つ一つ手取り足取り教えると答えました。


 人が物を学ぶということは、どうのようなことだろうかを考えると、大凡ある程度学ぶという環境の中で考えてしまうものです。しかし、学ぶということは、前提条件が整う前に始まらなければ、教育の前提となる場所へ自分をおくということがないのであるから、教育は始まらないのです。


 つまり教育の前提とは、人が何かを目指すときに、これをなすために必要なことを身につけるということであります。しかし、何かを目指すという前提がない場合、当然学ぶという行為が始まらないし、学ぶという環境に足を踏み入れるということはないのです。


 そこで、道端の小石が問題になります。何処にでもあり気にしなければやり過ごしてしまうような存在でしかありません。しかし、この小石に色々な思いを持つことによって、学ぶということが始まるのです。


 子供がある年齢に達すると、日本では小学校に入って勉強します。


 しかし、教育の原点を子供に教えるということがありません。


 日本の教育現場では、今変革期を迎えていて、アクティブエデュケーションが始まるのだそうです。これまで大学の入試が、マークシートにマークするシステムだったのを、これから論文で回答することが導入されるのだそうです。

 ところが、学校の先生がこれに対応できないらしいです。○×教育を受けて先生になった人達ばかりだから、生徒自身がものごとに対して、どうのように思うかや考えるかが教育の主体になるのだそうです。当然のことなのですが、先生達がそのように生きて来なかったので、システムを実践できるかどうかが難しいとのことです。


 つまり、道端の小石について、あれこれ思うのか、気にしないでやり過ごすのかに正解や不正解はありませんが、あれこれと心を向けることによって多くのこと学ぶことは間違いありません。





スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード