FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:15  Temperature 3℃ Humidity 66% 曇り February 9,'17(Thursday)


 未明に雪が降ったようで、隣の畑の7分咲きの梅の木の回りが白くなっています。


 今は、曇っていて雨は降っていません。一日中ぐずぐずした天気のようですが、雨量は大したことないようです。


 馬場は、丁度良いお湿りで、ベストコンディションです。


「モチベーション」

 

 一般的に意欲や熱意という意味で使われる言葉だが、刺激とか誘導とか意味もあるようだ。

 

 人は成果が出ているとモチベーションが湧き、艱難辛苦が続くと次第にモチベーションが低くなってしまうようである。平たくいえば、楽しいとモチベーションが湧き、辛いとモチベーションが低下するということだ。

 

 さて、モチベーションが旺盛になるには、楽しかったり成果が出たり結果が良かったりすることが必要要素だといえる。

 

 因みに私は、モチベーションが上下することはない。モチベーションを気にすることがなく、モチベーションを気にすることがないということはモチベーションが絶えず高いともいえる。

しかし、やる気がなくなるときがあり、それは成果を得られないと断念するときで、断念しようと思わない限りモチベーションが低下することはない。

 

目的や目標を持つとき、ゴルフやボーリングで行うように、ホールやピンが目標だが、目標と自分の立ち位置を結ぶライン上の自分に近いところに目標点(スパット)をイメージとしてマークし、パッティングやスローイングするように、手を少し伸ばせば届きそうなスパットを設定すれば、遠い目標だと成果が分かりにくくモチベーションが下がってしまうので、スパットを設定することによって進捗が分かりやすくなり、遠い目標に対して成果が分かりにくくても目標を見失うことがなくなるので、モチベーションが低下しないのである。

 

「いそがわば、まわれ。」とは、遠い目標を一足飛びで達成しようと思わずに、遠回りするようでもできることを的確にできるようにすると考えた方が、却って早く目標を達成できるという言葉である。

 

問題は、充実感や満足感がなければ、頭は冴えなくなるしモチベーションが低下してしまうということで、その対策として頑張ったり自分を励ましたりするのではなく、目標のスパットを設定することなのである。

 

モチベーションを上げようと、励ましたり我慢したりすることは無用であり弊害でしかないのである。このときこそ考えなければならないことは、成果の分かりやすい目標を持つことなのである。

 

目標は可能性を考えて設定するものではなく、やりたいかどうかで決めるものだが、実際に行動を起こす場合は、スパット的目標を設定することは必要不可欠なのである。

 

このことをしないから荷が重くなって、モチベーションが下がってしまうのであって、持ちやすい荷の重さにして筋力を鍛えてから重い荷物を持つように、手の届く目標をスパットとして設定し、これをクリアすることを何段階か繰り返せば、モチベーションを旺盛にしながら本来の目標を達せられるのである。

 

できないことはしないで、できることをやる。分からないことを考えずに、分かることを考える。頑張ることを止めて、簡単にできることをさらに簡単にできるように練習する。我慢すること止めて、手に入りやすいこと手に入れる。

 

一生懸命、精神集中、我慢、忍耐、努力、激励、克服、勇気、冒険、挑戦、こんなことは必要ないのであって、馬鹿がすることだ。

 

こんなことをせずに、一生懸命やった人と同じ成果を上げればいいことで、それはスパットをクリアすることなのである。


スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード