FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:25 Temperature 6℃ Humidity 22% 快晴 February 7,'17(Tuesday)


 今朝も雲一つなく快晴ですが、少々風があります。昨夜の宵のうちに急に冷え込んで大分寒くなるのかと思ったのですが、それほどではありませんでした。


 今朝も風があるので日陰では冷たく感じますが、日差しが強く日が当たるところではそれほど寒くは感じません。


 馬場は、ベストコンディションです。


 九州では、5日(日曜日)に九州ホースショー(於 福岡県馬術競技場)というローカル大会があり、TTがジャッジとして招聘されて出張してました。そして、今日帰って来ます。


 我が国では、ウエスタン乗馬の競技大会が各地で開催されるようになって、約30年たちます。


 それまでの我が国の文化として、ウエスタン乗馬もその競技もなかったものを、色々な方の貢献によって今日に至っております。


 大会の開催に当たる関係者特に主催者のものの考え方が、出場選手は勿論様々な方へ影響するものです。従って、競技ルールだけではなく将来を目指したり理想型をイメージして、ルールだけに止まらずに配慮されなくてはなりません。


 この配慮がなければ、開催に色々な方の尽力に関わらず、将来性が失われてしまうものなのです。


 歴史に対する畏れを感じないものが、競技大会を挙行してはならないと思います。



「特効薬の存在」

 

 何故、日本のサッカー選手は、得点力不足といわれるのだろうか。

 

 原因は、日本の風土にあると考えられる。

 

 基本を大事にするという風潮があり、原理原則を最大優先課題だと考える文化であり、この常識が自由な発想を阻害し、サッカー選手の得点不足を作り出しているのである。

 

 勤勉で労苦を惜しまない国民性は、称賛される特質ではあるものの、勤勉で労苦以上の成果を収める特効薬があるはずで、その特効薬を求めることを厳に慎むように躾けられる。真面目なものが馬鹿を見るような社会は、悪だと決めつける倫理観こそが悪なのではないだろうか。

 

 勤勉が報われるというのは、迷信なのである。

 

 真面目なものは、馬鹿を見ないといけないのである。

 

 一生懸命やるよりも特別な方法でやる方が、成果が上がりいい結果になるのは、必然であり当たり前なのに、基礎訓練や勤勉が美徳とされる倫理は、一部の特権階級が作り出した大衆教育の仕業なのである。

 

 人は、特効薬を求めて、秘薬や向上や発展を模索しなければならないのである。

 

 「あれが出来れば、これが出来る。」ではなくて、「あれができなくても、これができる方法があるはずだ。」と考えるべきで、できることが何よりも優先されるべきで、誰かが考えたプロセスなんてどうでも良いのであって、もし重要なプロセスがあるのであれば、それは結果を求めたり特効薬を求めたりすることで見つかるはずなのである。

 

 一部の特権階級が、庶民や大衆を洗脳する文化が「真面目なものが報われる社会が正しいとあり方だ。」という考え方なのである。

 

 同じエネルギーを消費するのであれば、基礎練習ではなくて、特効薬を見つけるために訓練や練習をするためでなくてはならない。

 

 過去に起きた現象やそれが何時起きたのかを記憶する学習は、意味がないだけではなく、クリエイティブではなくなるし発想力が低下する要因となるのである。

 

 今日我々は、何日もかけて歩かなくても3時間もかからずに東京から大阪まで行けるのは、脚力や体力を鍛えた結果ではないのであり、歳をとっても小さいものが見えるのは、視力を鍛えたからではなくて眼鏡を掛けたからなのである。

 

 つまり、何かができるようになったりその速度を速めたりできるようになるためには、運動能力を高める方法と、違う方法を目指すことの両方が考えられるのである。

 

 東京から大阪まで行くために、運動能力を鍛えることと全く違う電車の機能を高める方法があるということなのである。

 

 従って、同じ身体を使うことであっても、その筋力を鍛えるというやり方と使い方との二方向で発想しなくてならないということで、このような発想をするためには、基礎が重要だとかプロセスを大事にするとかいう呪縛から解き放たれなくてはできないのである。

 

 日本のサッカー選手も、得点をするためにいい体勢でゴールキックする練習を止めて、どんな体勢でもゴールキックができる練習をすべきなのであり、相手選手に囲まれても倒されない体幹を鍛えることではなくて、相手に囲まれないような遠くからでもゴールが決められるような練習をすべきなのである。

 

 遠くからでもゴールを決められる可能性が大きくなれば、相手は遠くからプレッシャーをかけてくるようになるのでゴール前が手隙になり、ゴール前でボールを扱いやすくなり得点力が高くなるのに、ロングシュートを打てる技術がないので、相手は守りやすくプレッシャーをかけやすいので、いい体勢でゴールすること益々できなくなるのである。


スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード