FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:05  Temperature 2℃ Humidity 33% 快晴 January 25,'17(Wednesday)


 毎日冷え込みます。バケツの氷が少しずつ厚くなってきていますが、寒さも峠のようで、これから数日は暖かくなるそうです。


 昨夜、馬場が乾いているにも関わらずハローを掛ける頃には、所々凍結していました。


 馬場は、ベストコンディションです。


 さて、後ほど「抵抗の原因」について記事をアップします。



「抵抗の原因」

 

 我々が身体を動かすと何らかの抵抗に遭う。また、何かを言うと抵抗に遭う。勿論抵抗されないこともある。

 

 さて、この抵抗とは一体何者だろうかと考えてみると、様々な要因が考えられる。

 

 質量(重量)、メンタル(自己主張、嫌悪、反抗、恐怖、不安など)、バランス(重心)、運動などが要求と一致しないときに抵抗される。

 

 馬に対して様々な要求するとき、脚やシートやレインハンドでプレッシャーをかける。このとき馬の抵抗に遭う。

 

 抵抗がなくなったときに、かけていたプレッシャーをリリースする。

何故リリースするか、それは馬のメンタルに対して行うことで、ライダーの要求と一致した行動を馬がとることによって、プレッシャーから解放されることを馬に学習させるためである。

 

 従って、ライダーは、レインハンドや脚で感じている抵抗がなくなったかどうかに関心を持ち、抵抗がなくならなければさらにプレッシャーを高めて、抵抗が弱まるようにしてから、プレッシャーをリリースする。

 

 しかし、馬の抵抗は、色々な原因によって生じているので、その原因をライダーは考える。

原因が分からなければ悩むし、何故抵抗がなくならないかを考え倦ねる。また、抵抗がなくなったと思ってリリースしたのに、再び抵抗に遭うと、訳が分からなくなってしまうのである。

 

 このとき、多くのライダーは、抵抗の原因やその抵抗をなくすために色々思考を重ねていると重い込んでいるものだが、実際には思考が停止している状態なのである。

 

 馬は、様々な要因が働いて、ライダーのプレッシャーに抵抗を示すものだが、抵抗は、その現れとしての行動は共通している。その共通する行動とは、ライダーの要求の方向に一致しない方向の動きだということである。

 

 つまり、抵抗は、フィジカル的要因であったりメンタル的であったりとその原因は様々だが、ライダーの要求する方と一致しない方向の動きをして抵抗をしているのであるから、レインハンドや脚で感じている抵抗をなくそうと思っているとき、同時に馬の動きがライダー自身の要求とその方向が一致するようにと思うべきなのである。

 

 つまり、ライダーの要求が左方向であれば、重量が左へ移行するように、重心が左へ移行するように、前肢や後肢のステップが左方向へステップするように、馬の頭やショルダーや後駆が左へ向くようにと考えなくてはなりません。

 

 レインハンドや脚で感じている抵抗感がなくなるように、馬がライダーの要求の方向へ動くことと抵抗感がなくなるようにと同時に思わなくてはなりません。

 つまり、ライダーは、馬の動きがライダー自身の要求する方向へ動くことによって、感じている抵抗がなくなるようにと思うべきなのである。抵抗がなくなることと運動方向がライダーの要求と一致することは、一体的なことであるものの、優先することは要求する方向と一致する運動で、要求の方向と一致する運動の中で抵抗感がなくなることを望むということである。

 

 従って、ライダーが馬の前肢・後肢・ショルダー・後駆などの馬体のパーツがどんな方向の運動をさせたいかを明確にして、プレッシャーをかけなくてはなりません。このことが曖昧では、抵抗をなくすことは要求の方向と馬の運動が一致させる中で行わなければならないことであるから、馬の運動が要求の方向と一致していないのに、抵抗がなくなるということはないのであり、もし抵抗がなくなったとしても意味がないのである。

 

 また、ライダーの要求と馬の運動が一致しても、抵抗がなくならない場合は、馬体のパーツの中で、ライダーの要求に一致ない運動をしているところがありからで、ライダーはそのパーツに思いを馳せて、これを改善しなくてはならないのである。

 

 多くのライダーが馬の抵抗に遭ってしまうのは、自分の要求が明解でないためで起きている現象で、その要求は必ず方向性を以て、馬体のパーツ同士の相対的運動を理解していないことによって起きていることなのである。

 

 馬体の相対的運動とは、ショルダーに対して頭が、または後肢が、後肢に対して頭が、またはショルダーがというように、馬体のパーツ間で、何処を支点にして何処を何処へ動かしたいのか明確に、ライダーはその要求に込めていなくてはならないということであり、その上で抵抗をなくすという命題を持つ必要があるのである。


スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード