FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:00  Temperature 3℃  Humidity 48% 曇り  January 19,'17(Thursday)


 昨夜曇っていたので今日は、凍結がありません。今朝は、気温があまり高くはないのに体感は冷たくありませんし、外のバケツの水も馬場も凍結していません。



 馬場は、ベストコンディションです。


 明日のお昼頃から雨か雪らしいですが、量がどれ位なのでしょうか。馬場コンディションが悪くならない程度なら良いのですが心配です。



「前提条件」

 

 論理とは、ある前提条件の下に展開する事態を予測することで、前提条件が異なれば当然展開は違ってくる。

 

 誰でもこんなことは、分かりきっていることである。

 

 しかし、我々がものごとに関わって、何らかの結果を出したいと願って行動する場合にも、何らかの前提条件に基づいて予測をするもので、前提条件など一々考えていないという人でも、無意識にでも結果を願望したり予測したりしているもので、それらの推論は必ず何らかの前提条件に基づいているものなのである。

 

 そして、当事者において多くの場合、前提条件は客観的な事実であることで動かし難いことだと思っているので、前提条件の下に、やり方を選択したり工夫を凝らしたりする。

 どんなに良い結果が得られなくても多くの人は、この前提条件に基づいて方法を選択し直したり工夫を変えたりして結果を好転させようとするものだ。

 こんなとき、どんな前提条件が無意識になってしまっているものだ。

 

 従って、長い間良い結果が得られなかったり、飛躍しなかったり、現状維持であったりしても、前提条件について考えを波及させようとは思わないのである。

 

 もし、第三者に前提条件について指摘されも、頑固に変えようとはしないし、人格を否定されたとまで思い被害者意識を持ってしまうことさえある。

 

 しかし、この前提条件に確固たる根拠があるわけでもないし、絶対的自信があるわけではないのに、前提条件に拘り続けて失敗を繰り返すのである。

 

 事態を打開したり飛躍させたりするには、前提条件を洗い出す必要がある。最初から前提条件を否定して違う前提を立てるのでは意味がない。何故なら、今立てている前提条件が手がかりだからである。

 

 自分はどんな前提条件に基づいて思考しているかを洗い出して、その根拠やキーワードとなっていることを暴き出して、その反対の前提が立つのか立たないのかをシミュレーションしてみることが必要なのである。

 

 前提条件をそのままにすれば、それまでのワールドで藻掻くことになるだけで、何も展開は変わらないのである。しかし、前提となっている条件をちょっと見直すだけで、それまでの展開とはまるで違うワールドが現れてくる。

 

 迷える子羊に話を聞いてみると、前提条件など意識にないことが多く、まして何を根拠に今のことをしようと考えているのかと聞けば、全く答えることさえできない始末なのである。

 

 やっている内に徐々に分かってくるというものではなくて、仮説を立てて結果を想定し行動すれば、結果が良くても悪くても仮説における前提条件と結果が関連付けられ、結果が悪ければその前提条件や仮設を排除すればいいし、結果が良ければ仮説やその前提条件を肯定すればいいのである。

 このようにして経験を積めば、失敗も成功もその後に役に立つが、仮説や前提条件を立てずに行動を繰り返すのでは、偶然や幸運を待つだけの宝くじ人生になってしまうのである。

 

 人は、経験を積むことによって無意識にイメージを持ったり事態の変化を予想したりするもので、これらのものごとに対するイメージや予測も全て何らかの前提条件の下に展開しているものだが、多くに人はまりその自覚がないのである。

 しかし、この前提条件に縛られて思考したり行動したりしているものだから、偶然でも起きない限りものごとが大きく変化することはないのである。つまり、無意識な前提条件の環境で生活しているといえるのである。

 

 この前提条件が、根拠の怪しいものだったり雑誌やテレビのあやふやな情報だったり、聞きかじりの知識だったりでは、自分の人生をそれが左右していると思ったらどうでしょう。

そんな前提条件に、しがみつくほどのものではないことは理解できるはずであり、人は行動によって結果が生まれていると思い込んでいるが、その行動をコントロールしているものがあり、それが前提条件なのである。

 

 少しばかり偶然に成功したぐらいで、何の疑いもなく前提条件を信じたり、無意識に持ってしまっている前提条件に拘束されたりして自分がコントロールされているにも関わらず、その前提条件について考え直すことをしないのは、愚かしいことなのである。


スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード