FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:40 Temperature 2℃ Humidity 52% 曇り  December 29,'16(Thursday)


 昨夜から今朝にかけて大分冷え込みまして、外のバケツの水や馬場に浮いた水が凍結しました。


 馬場は、スケートリンクのように、てかてかに日差しを受けて光っています。


 2016年も押し詰まり、多くの方は昨日で仕事納になって、今日から年末年始のお休みに入ったのではないでしょうか。


 一年間お疲れさまでした。


 昨日、今年最後だといって来られた会員様は、本家の当主の家だそうで、親戚の方が年始に来訪されるので、その準備でお忙しいといってました。

 奥さんは、当主のお嫁さんに来たものだから、お正月は、とても忙しくのんびりできないとぼやいているのだそうです。


 色々な方の色々なお正月が、もう少しでやってきます。


 暮れとお正月は、良い天気に恵まれそうですが、気温が低くく寒い正月になりそうですので、折角のお休みに風邪を引かないようお気をつけて下さい。



「意識と3点(作用点・力点・支点)」

 

 ロープに結ばれた荷物を中2階へ引き上げるとき、この運動の目的は中2階へ荷物を引き上げることなので、荷物とロープが結ばれているところが作用点となり、ロープを持つ手が力点となり、中2階の足場が支点となる。

 

 この作業のときの意識の変遷は、先ず荷物を引き上げたいと思っているので、意識が当然のように作用点に向かい、容易に持ち上がれば意識はそのまま作用点に居続けるが、もし簡単に引き上げられない重さであれば、意識は力点へ向かい力点での加える力を増加させる。さらに、それでも引き上げられないとなったとき、意識は支点へ向かい、手だけではなく足場に踏ん張り脚力や背筋を総動員して、荷物を引き上げることとなる。

 

 この一連の動作を、人は一瞬にして行う。

 

 作用点で捉える重量感に呼応するように、意識が作用点から力点へ力点から支点へ向かって、最終的に意識が支点へ向かったとき、力点と支点とで筋力を総動員してこの任務に当たるのである。

 

 もし、意識が作用点と力点との間に居続ければ、支点へ意識が向かわないので、支点での力を動員することはできない。

 

 作用点の目的が簡単に腕の力でなし遂げていたとしても、支点では力点と同量の力で支えているのだが、殆ど無意識に対応しているのである。しかし、力点だけの力で対応しきれないとなったとき、初めて意識が支点に向かって支点の力も動員してこれを成そうとするのである。

 

 昔私が子供だった頃、大人達と力仕事をしたとき、上手な人と下手な人がいて、今思うと上手な人は、初めから支点での力を動員して仕事しようとし、下手な人は何時までも力点だけで仕事しようとしていたのである。

 

 上手な人が支点で仕事するとは、手で重い物を持ち上げるとき、腕の曲げ伸ばしをせず初めから腕を伸ばしたままで、腰や背中で持ち上げようとし、下手な人は腕を曲げてものを持ち上げようとするので、足腰の力を動員させることができず、結局持ち上がらないのである。

 

 今流行りの体幹運動とは、作用点や力点で運動をしようとせず、最初から支点で運動を起動しようとしているのではないだろうか。

 

 運動の支点は、体幹なのである。つまり、重心でありセンターなのである。

 

 もし、意識が2重構造を持つことができるとすれば、一つはマクロとしての本部に意識が存在して、もう一つはミクロとしての作業現場である作用点と力点に存在するということだ。

 つまり、マクロとして意識が支点に存在しつつ、同時にミクロとして作用点や力点に意識が存在するということだ。マクロの意識とミクロの意識が同時に存在するのである。

 

 意識が何処に存在しようが、つまり意識的であっても無意識的であっても、運動の支点は重心なのであり、力点での力だけで仕事が完遂することはないのであり、従って力点での働きで仕事が完遂しないときに、支点での力を動員することを考えなくてはならない(意識する。)のである。

 むしろ、最初から支点である重心の位置を確認してから、力点や作用点の働きを成すべきなのである。

 

 支点における力とは、体全体の力を動員するだけではなくて、位置が重要なのである。何故ならシーソーをイメージしてもらえば分かるように、支点と作用点の距離と支点と力点の距離との対比が、作用点における仕事量に大きな変化を生むからである。

 

 体全体の力を動員するかしないかという問題よりも、位置が重要であるのが重心であり支点であり体幹なのである。運動のヘッドクォーターが支点であり重心であり体幹なのである。つまり、運動の基点は、支点なのである。

 

 力の出発点が支点になるのである。そして、支点と力点の間に存在する関節をロックしたり伸ばしたままにしたりすれば、力点での力のアウトプットの基点が支点であることを良く感じ取ることができる。

 

 フォームやモーメントを変える工夫は、支点の位置や重力の方向(姿勢や態勢)を変えることによってすることによって、最も大きな変化を生むことができるのである。

 そして、力点の変化は、支点での工夫が起きることによって、必然性を以て起きる。支点を一定に保ったままでの力点の工夫は、小さな領域での変化に過ぎないのである。

 

 もし、根本的な改善を望むのであれば、支点の位置や体勢を変えることがなければできないのであり、小さな変化を望むのであれば、力点だけを工夫するだけでできることなのである。


スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード