FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:30  Temperature 14℃ Humidity 64% 曇り  December 22,'16(Thursday)


 今朝は、朝早く時雨っぽい雨がありましたが、今は日差しが出てきました。そして俄雨のように、今また、雨が降り出してきました。


 馬場は、昨日と同じコンディションのままで、やや重状態です。


 レイニングの世界では、プロフェッショナルとアマチュアに区分されています。


 NRHA(National Reining Horse Association)では、プロとノンプロの規定をして、明確に区分しています。


 しかし、アメリカやヨーロッパでは、日本と違い働かなくても生活できる人達や、自分でランチを持って、プロフェッショナルトレーナーを雇っているノンプロ達が存在します。


 このような人達だけではなく、夫がプロフェッショナルで婦人がノンプロという人達もいます。


 つまり、他に職業を持たずにレイニングに専念する生活をしながら、プロフェッショナルではない人がいて、この人達は毎日馬に乗っています。


 日本のノンプロライダーとは大違いです。


 只、この人達はNRHAのノンプロ規定に違反しないように、他人所有の馬でショーイングはしませんし、トレーニングもしません。そして他人を指導したりコーチングもしません。


 また、以前プロフェッショナルだった人がノンプロに転向した人もいます。


 何れにしても、ノンプロでも自分で馬をトレーニングしたり生産したりして、これを売って生活している人も少なくないのです。


 日本でも、必ずノンプロの人達が、馬をトレーニングして生活できるようになって欲しいし、少なくてもトレーニングできるように上達して欲しいのです。


 私は、日本のノンプロライダーの中で、プロに負けないように馬をトレーニングしたいと、本当に思っている人を見たことがありません。


 何故でしょう。


 私は、アメリカへ出かけていったばかりの1989年の頃、学びたいと思っていましたが、何時かは、教える立場になったり、教えて欲しいといわれる人になりたいと思っていたし、少なくても教わらなければならない自分が悔しいと思っていました。そのとき、決してプロになろうと決めていたわけではありません。


 皆さん、本当にプロのトレーナーになってやろうと思いませんか。


 一生懸命努力する必要があるということではありません。考え方の問題です。


 ノンプロなら許されても、プロなら許されないせりがあるのです。


 ノンプロなら知らなくても、知ろうとしなくても許されるし、教えてくれるまで待っていても何もいわれることはありません。しかし、プロなら知らないことは恥ずかしいし、知ろうとしなかったりできるようになろうしなかったりすることは許されることではありません。


 良く野球の野村監督が言っていた台詞に、「プロ意識の欠如」というのがありました。


 ノンプロライダーは、今日からエルドラド ランチでは、全てプロフェッショナルライダーとして扱うことにします。



 自分がプロフェッショナルなら、目の前の馬をどうしようと考えるかを、試してみてはどうでしょう。


 馬の躾、レイン操作、脚、シートポジションなど、自分がプロなら、どんな馬にしたいと思いますか。そしてどんなふうにしてその馬を作りますか。


 プロフェッショナル志望のノンプロライダー誕生を、2017年のスタートとしましょう。


スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード