FC2ブログ

Arena Condition

AM  9:05  Temperature 12℃ Humidity 36% 晴れ  November 16,'16(Wednesday)


 今朝は、多少雲が多めですが晴れました。


 馬場は、やっと水が引きましたので、今日は大分良くなるのではないでしょうか。


 昨夜TTは、八ヶ岳へ向かって出発しました。


 今日から、カナディアンキャンプ乗馬クラブで、TTクリニックです。


 16日(水)から18日(金) 3日間。


 

「脳の訓練」

 

 T君とは、テンションのことである。

 

 W君(World)とD君(Doing)は、T君(Tension)と話をしようとしても、ありとあらゆるところからT君の声が聞こえてくるので、それらの全てを聞くことはとてもできない。従って、何らかの優先順位を以てT君の声を取捨選択して聞かなくてはならない。

 

 T君は、あらゆる局面で外的情報を感知していて、その全てを脳へ送っている。T君の声をW君やD君が認識するのは、W君が支配している範囲で、特にW君が描いているイメージや目的や意図していることが最優先する。

 また、生命の危機に直結する要因は、W君の範囲を飛び越えて認識するという機能を持っている。

 

 全方面から情報を発進しているT君の声は、通常W君が支配する範囲の中で特に意識されるところにおいての声を選択するようにシステムが働くので、多種多様なT君の声を取捨選択することは容易なのである。

 

 しかし、W君が意識している分野が結果や目的だけに絞られてしまうと同時に、T君からの情報を遮断してしまうので問題なのである。

 

 W君は、自らの務めとしてより具体的に目的やイメージを描くことが重要だが、一旦実施段階に入ったとき、W君はT君の声を聞くことを第一優先としなくてはならないのであり、実施段階にあっても目的やその結果だけに意識が奪われたりD君のコントロールをいしきしたりしていては、T君の声は聞こえてこない。

 例え、T君の声を優先して聞くようにしたとしても、W君が目的やイメージを忘却してしまうということは起きないのである。

 

 ところが、W君は、実施段階に入っても、目的や結果追求の意識が強かったりD君への指示命令を強く意識したりして、また結果が思わしくない場合、特にD君との会話に終始して君の声を無視してしまいがちになる傾向にある。

 

 W君が、方針を転換したり方法を選択したりする場合に、誰の声を聞くことが重要であるかは紛れもなくT君の声であり、W君の中だけで思考を繰り返してはならないのであり、W君が支配する範囲においてのリーダーシップの指針は、T君の声が示唆してくれるものなのである。

 

 能力は、W君が持ち得ているもので、D君にもT君にも持ち合わせていないものではないかという仮説を立てたい。

 

 例えば、T君の能力として、微細な情報を感知したり正確に感知したりする能力があるようにいわれることが多いが、私の仮説では、T君は名人のものでも初心者のものでもその能力には変わりがないのではないかということである。実際には能力に差があるように見えるのは、感覚情報を認識する脳の認識能力のよるものではないかということである。

 また、細かな指使いやその他の身体の運動能力もまた、D君の能力の問題ではなくて、脳が事細かに運動命令を出せる能力があるかないかにかかっていると考えられるのである。

 そうでなければ、実際にフィジカルを動かすことなくイメージトレーニングのみで、運動能力を向上させることができることを説明でないのである。

 

 ところが我々人間社会の常識は、D君にもT君にも能力というものが存在し、訓練によって向上すると考えられているのである。この間違いが、今日大きな問題を形成しているのである。それは、手足を訓練したり感覚を鍛えたりするという主旨で、色々な教育が成されているからなのである。

 

 一方の問題は、脳を鍛えるのは大脳を鍛えることだと思い込んでいることもまた同様に大きな間違いなのである。

 

 今日勉強している合間に、身体を動かして一汗かくぐらいのことをすると脳が活性化するということがいわれるのは、大脳の働きが増しているわけではなく、小脳や運動野を活発化させることが脳の能力に深く関わっている証拠なのではないだろうか。

 

 つまり、脳を鍛えることが重要で、そのためには、T君の声を詳細に聞き分けられるように訓練することが必要であり、D君の行動を詳細に亘りより具体的に指令することができる能力を訓練する必要があるのである。

 

 D君の行動を緻密にコントロールできるように脳を訓練するとは、脳が直接手足をコントロールするということはなく、思うように手足が動くようにするためには、W君が何をイメージすればいいのか、何を意識すればいいのかを突き止めるということであり、W君が何をすれば、D君が間接的にコントロールできるかを追求するように訓練すれば、脳の訓練ができるのである。

 

そしてまた、脳がT君からの声を詳細に聞き分けられるように訓練するには、D君をある目的やイメージで起動させたとき、そのときにT君の声を聞くということであり、絶えずD君の行動によって起きる現象とT君からもたらされる声との検証をすることを怠らないようにすることだ。

 

ある曲を何回も聴き続けていると、細かな音使いや変調を聞き分けることができるようになることと同様に、D君が起動すると同時にT君の声を聞くように何回も練習すれば、T君の声を聞き分けられるようになるので、その聞き分けられるようになった分だけ、D君に対して緻密に指令を送ることができるようになるのである。

スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード