FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:40  Temperature 17℃ Humidity 54% 晴れ  November 12,'16(Saturday)


 今朝は、昨日と打って変わって暖かく良く晴れました。


 今日は気温が高くなるそうですが、残念なことに馬場が不良です。


 突然の話題ですが、いじめのスタートは、真面目にやろうとすることを小馬鹿にすることから始まります。

 雰囲気としてモチベーションを失わせるのは、真面目に一生懸命な気持ちを、小馬鹿にすることです。


 学校なら、先生に言われたこととか行事の準備とか当たり前にちゃんとやろうとしたりすることを誰かが小馬鹿にして、不真面目な態度ややる気のない態度の方が大勢を占めるような、雰囲気を作ってしまうことです。


 一回停滞した場の雰囲気を、高揚させることはとても難しい。


 競技会で勝とうとすることは普通のことで、当たり前すぎるほどの常識だが、このやる気を失わせるような雰囲気を作ることは、とても簡単なことなのです。

 誰からも如何にもプロフェッショナルな行為ではないかと思わせるような「スクーリング」と称して、ショーイングで勝負しようとしない姿である。このようなスクーリングする人が全体の半数以上を占めた大会は、一生懸命勝負して勝とうとする気持ちを削がせる大きな要因となります。


 確かにアメリカにもローカル大会では見られる風景だが、全体から見れば極少数で、全体的には勝とうとして一生懸命なのが当たり前で雰囲気をこわしてはいない。

 NRBC(National Reining Breeders Classic)では、態々スクーリングのクラスを作ったり数日に亘ってペイドウォーミングアップの日を作ったりして、本番にベストショーイングができるように万全を尽くしている。

 その本番に、スクーリングをする人など一人もいないのです。


 しかし、日本の大会には、スクーリングと称して勝負しない恥ずかしい人が蔓延しているのを、とても良くない態度で恥ずかしいこと極まりないことであると思うのです。


 スクーリングをしなければならないような馬は、大会にエントリーするなといいたい。一人二人いるのは許せるが、勝負して負けるのが恥ずかしいからスクーリングと称して、本当は負けたのではないという言い訳を前置きにしているのは許し難いのです。


 日本のプライドをかけて大会を作ってもらいたいものです。そうでなければ大会などやってもらっては困ります。

 普通の当たり前のことをやれば良いだけのことで、誰かが一生懸命勝負しようとしているのを、小馬鹿にした雰囲気だけは止めてもらいたい。

 日本人として恥ずかしい。

スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード