FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:10 Temperature 10℃ Humidity 50% 晴れ November 8,'16(Tuesday)


 今日も晴れまして、気温は少々低めですが日差しがありますので、日中は暖かになると思います。


 馬場は、ベストコンディションです。


 隣の畑では、今年はピーナッツを作ったようで、数週間前に収穫して、独特の小山のような形の山(ヌーボッチ)を幾つも積み上げて乾燥をしてましたが、先週から枝と豆を切り離す作業を一日中何日も行っていて、今日もその音が聞こえます。

 稲だと脱穀作業のような作業です。


 この作業が終われば、新豆が出来そうです。


 隣の畑では、暫くは人参や里芋など作っていましたが、久しぶりにピーナッツを作ったようです。



「並列的選択肢の限界」

 

 大分前になりますが、「選択の科学」という日本でも評判になった本がありましたが、この本で述べられていることで、どんなに才能のある人でも並列的に並んでいる選択肢の限界は7つだそうで、それ以上は無駄で、人は7つ以上選択肢があると、選択そのものを止めてしまうのだそうです。

 

 7つが限界で、7つ以上選択肢があると人は相当ストレスを感じて面倒になるそうで、6つぐらいが望ましいとも書いてあります。この論理を導き出すためにこの本では色々な実験をしている。

 

 店頭に24種類のジャムを置いてセールした場合と6種類のジャムを置いた場合とを比較すると、6種類のジャムを置いた方が圧倒的に売れたこととか、100以上の玩具のある部屋に子供を遊ばせて、どれで遊んでも良いという条件と一つだけしか選んで遊んではいけないという条件の場合、子供はどれで遊んでもいい方は数十分で部屋から出たいというが、一つだけという条件では、何時までも遊んでいたいという実験結果が出たそうだ。

 

 つまり、人は選択肢が並列的に並んだ場合は、思考に限界が生じてしまうということで、自分で幾つかに絞ることが重要で、そのまま数の多い中から選択するとなると、煩わしくなって選択行為そのものを止めてしまうのだそうだ。

 

 身近な類例として楽天のホームページがある。このページでは選択肢が限りなく多いので、どれを選んで良いか分からなくなって、消費行動までを止めてしまうことになるのである。

 

 これらの現象をクリアするためには、訓練して幾つもの選択肢に耐えられるようにするのではなくて、並列的選択肢を縦列的選択肢へと変換して、段階的に選択を絞り込むようにすることが重要なのである。

 

 これは消費行動に限ったことではなくて、運動でも学問でも同様で、立体的にキーワードを縦に並べるようにして、段階的に進むような方式にしなくてはならないということである。

 

 7つが限界だということであるが、私は精々2つか多くて3つだと思っている。

スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード