FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:15  Temperature 26℃  Humidity 70%  雨  August 22,'16(Monday)


 今朝は、台風で荒れ模様です。


 台風9号接近中です。お昼過ぎ頃が一番接近するそうで、久々に関東地方上陸の模様です。


 馬場は、不良コンディションです。


 週末は、来週の九州遠征のための荷造りでお疲れ様でした。またご協力ありがとうございました。


 The 6th West Japan Championship 2016


 September 1st to 3rd   3Days


  主催  カナディアンキャンプ乗馬クラブ


 会場   福岡県立馬術競技場       福岡県古賀市



「運動方向を左右に曲げる」

 

 馬の運動方向がどのように決まっているのだろうかという疑問が湧き、単純に考えてみると前肢と後肢のステップによって決まるということだ。

 つまり、前肢のステップ角度と後肢のステップ角度との相関関係によって決まる。

 馬の運動方向は、

 

前肢のステップ角度 > 後肢のステップ角度 = 前肢のステップ方向

前肢のステップ角度 < 後肢のステップ角度 = 前肢のステップ方向とは逆方向

 

前肢のステップ角度と後肢のステップ角度の関係において、前肢のステップ角度の方が大きい場合、前肢のステップ方向と同じ方向へと馬は動き、後肢のステップ角度の方が大きい場合、前肢のステップ方向とは逆方へと馬は動くということである。

 

 馬の運動方向は、前肢でも後肢でも方向性を決めることができる機能を持っているが、後肢のステップ角度を一定に保てば、前肢のステップ角度をコントロールすることで、馬の運動方向を決めることができ、その逆もまたでき、更にその両方でもできるということになる。

 

 サークル運動では遠心力が働くので、後肢がインサイドステップすることで遠心力と闘い、ライダーはフラットな馬の背に乗ることができるが、後肢がアウトサイドステップすると、遠心力に抗うことができず馬は身体をサークルの内側へ倒してバランスを取ろうとするので、ライダーはサークルの内側へ倒れた馬に乗らなければならなくなるのである。

 サークル運動の場合、後肢のインサイドステップは必要不可欠な要素なので、後肢のインサイドステップの角度を一定に保てば、前肢のステップ角度だけをコントロールすれば馬の運動方向をコントロールできることになるのである。

 

 そして、初心者が馬の運動方向をコントロールするとき、多く見かける失敗は、インサイドのレインを引いて馬の首を曲げてしまうことだ。それは、馬の首が曲がってしまうことでショルダーがフリーになり、レインを引いて馬の首を曲げてしまい前肢が反対方向へとステップして、思うようにコントロールできないという姿である。

 

 前肢のステップ角度をコントロールすることは、馬のショルダーをコントロールすることで、ショルダーをコントロールするには馬の首を曲げない方がし易いのである。

 馬の頭頂からき甲までの間をロックする感覚で、左右のレインをライダー自身の中心へと引きつけて、ロックされたネックを脚とレインハンドで行きたい方向へとプレッシャーをかければ、馬の運動方向はコントロールされるのである。

 

 この場合の前提条件は、馬が真っ直ぐに推進されているということで、推進の運動エネルギーをコントロールするために、馬のショルダーをコントロールするということなのである。

 

 安易な言い方をすれば、馬の運動方向をコントロールするには、馬のショルダーをコントロールすればいいと考えればいいのである。



スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード