FC2ブログ

Arena Condition

AM 8:45  Temperature 30℃  Humidity 48%  晴れ  August 19,'16(Friday)


 なかなか天気が安定しません。昨日も、ほぼ馬場が乾いてきたところ時雨になって、不良になってしまいました。


 今日も良い天気になりましたので、馬場が乾き始めています。


 オリンピックも終盤で、残り4~5日になったそうです。


 夜中から朝方にかけての放送なので、皆さん寝不足がちなのではないでしょう。



「ディパーチャー(停止から常歩、速歩、駈歩へ発進する。)」

 

 Departure 出発、出航、発進などの意味を持ち、乗馬では、発進という意味で使う。

 

 停止状態からの発進は、常歩や速歩や駈歩のスタートで、このときコントロールしなくてはならないファクターは、運動エネルギーの方向(ベクトル)と運動そのものの方向である。

 

 態々運動エネルギーと運動とをわけで書いているのは、運動エネルギーの方と運動の方向が一致するとは限らないからで、馬体の中を運動エネルギーがどんな方向性を持っているか、馬体そのものがどんな方向へ向かって進むかを、コントロールしなくてはならないのがディパーチャーなのだ。

 そして、駈歩の場合は、リードをコントロールしなくてはならない。

 

 運動エネルギーと運動のベクトルをコントロールするということは、ディパーチャーが駈歩であれば、リードをコントロールすることになるのである。

 

 常歩や速歩にはリードがないが、只常歩や速歩として発進すればいいということではなく、運動エネルギーと運動のベクトルがコントロールされていなくてはならないのであり、その延長線上に、駈歩のディパーチャーではリードがピックアップされることに繋がるのである。

 

 運動エネルギーのベクトルは、原則的には外方後肢から内方前肢へと向かい馬体の対角線と一致させるのが原則で、この場合に運動のベクトルは前後肢のステップの方向と一致するのが原理原則である。

 

この原則以外は、特殊だと考えるべきで、特に何らかの目的や意思に基づいて行うときに限るのである。

 

従って、標準仕様としてのディパーチャーでは、外方後肢から内方前肢へ向かう運動エネルギーを作り、前後肢のステップのベクトルと一致する方向へと運動することが標準である。

 

例えば、右外方後肢から左内方前肢へ運動エネルギーが向かう時、運動方向は、左サークルまたは左方向となるのである。

 

さて、運動エネルギーが馬体の対角線上を通るようにするには、馬体の姿勢を内方姿勢や二蹄跡の体勢を作る必要がある。何故なら、内方姿勢や二蹄跡の体勢を予め作っておいて推進したとき、運動エネルギーが馬体の対角線上を通るようになるからである。

 

馬体の対角線上を運動エネルギーが通る意味は、運動エネルギーが重心を通ることが効率の良い運動には欠かせない要因で、馬の場合は、脊椎の柔軟性がないので、脊椎を曲げて運動エネルギーの線上に重心を持っていくことができないので、運動エネルギー自体を、重心上を通るようにしなくてはならないからなのである。

 

ディパーチャーにおいては、先ず馬体の姿勢や態勢を(内方姿勢や収縮)を作り、後に推進のプレッシャーをかける必要がある。このことによって、運動ネルギーと運動のベクトルをコントロールできるのである。

 

運動のベクトルが、前後肢のステップの方向と一致させるためには、前肢のステップ角が後肢のそれより大きい角度を示さなければならない。ステップ角とは、馬体の縦の中心線に対するステップの角度のことである。

 

運動のベクトルと前後肢のステップ角の相関関係は、以下の通りである。

 

前肢のステップ角>後肢のステップ角  =  前肢のステップと一致

前肢のステップ角<後肢のステップ角  =  前肢のステップの反対

 

予め馬の姿勢を作ることによって、その後に推進したときに、運動エネルギーと運動のベクトルがコントロールされる。そして、推進力の大きさによって、常歩、それより大きければ速歩、更に大きければ駈歩のディパーチャーとなり、運動エネルギーと運動のベクトルがコントロールされることによって、ディパーチャーが駈歩の場合は、結果的にリードがピックアップされるのである。

 

従って、ディパーチャーは、予め馬の姿勢を形成した後に推進して、運動エネルギーと運動のベクトルをコントロールして、推進力の大きさを加減して歩様を選択するということである。

 

私の場合、ディパーチャーのスタンダードは、レインをピックアップして馬の頭とショルダーをストレートに保つことと外方脚でプレッシャーをかけることとを組み合わせて内方姿勢を形成し、その上で外方脚のプレッシャーをかけ推進して、その推進の力加減で歩様を選択してディパーチャーをするということである。

 

レインをピックアップして、馬の頭とショルダーをストレートに保つとは、その後に外方脚でプレッシャーをかけた時、ヘッドとショルダーが動かないようにすることが目的だ。

ヘッドとショルダーが真っ直ぐに維持して動かなければ、外方脚を入れたとき後駆と後肢がインサイドへ少しだけベンドして、内方姿勢が形成しやすくなるからである。

 

何れにしても、ディパーチャーを考える時に、運動エネルギーと運動のベクトルをコントロールしなくてはならないように、コントロールしなければならない要素が何であるかに着目することが肝心なのである。

 その上で、推進をするという組み立てを、考えるようにしなければなりません。


スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード