FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:05   Temperature 30℃  Humidity 48%  晴れ  August 16,'16(Tuesday)


 昨日3時ぐらいに帰ってきました。


 やはり九州よりは、暑くないです。


 11日から15日まで、連日最高気温37℃ぐらいになっていて、朝7時や8時から騎乗を始め、11時ぐらいまでには終了し、お昼休みを取ってから、午後3時から講義、5時ぐらいから騎乗というスケジュールで過ごしていました。


 カナディアンキャンプの皆さん大変お世話になりました。


 講義は、4日間で延べ20人。騎乗レッスンは、延べ24人です。


 大変多くの方のご参加ありがとうございました。


 さて、今日は、送り火です。お盆の最終行事であるお迎えした仏様(ご先祖様)を再びあの世へお帰り頂く日です。


 その行事は。地方によってまたは家庭によって違うと思いますが、13日に家の門に迎え火を焚いて、お墓参りにゆきます。 仏様が迷わないように道標として迎え火を焚くのだそうです。


 私の家では、奥座敷に木組みの盆棚という仮説の仏壇を組んで、仏檀から位牌やお飾りを出して飾ります。そして、盆棚の周りに果物などのお供え物を備えたり盆提灯を飾ります。


 16日の送り火には、真菰で作った盆船に、茄子やさつまいもや南瓜などに割り箸を刺して馬のような形を作って乗せ、その周りに果物のなしやスイカをのせて満載にし、沖へ流します。


 私の家は網元だったので、当時網を乗せる母船は、自走できるエンジンはついていなくて、その昔は、櫓を何丁もで動かしていたらしいですが、昭和の30年代となると機械船というこの母船やその他の作業の船を曳く船があって、この盆船流しでは、この機械船に乗って沖まで行って盆船を流したものでした。

 小学校の頃には、この機械船に乗るのがとても楽しみだったので、盆船流しは、私の中ではとても楽しみな一大イベントでした。


 また大きくなってからは、東京に住んでいたのでお盆休みに帰省しました。

 会社は16日までお休みを取っていても、母親からは15日に帰れと言われたものでした。何故なら16日になってしまうと仏様の帰る日と一緒になってしまうので、良くないと言って名残を惜しんで仕方なく15日に東京へ戻ったものでした。


 正月休みで帰省する時より、お盆休みで帰省する方が楽しかったような気がします。学友達にもあえたり夏の夜に色々な人に会えたりするのが、その中には淡い思いを寄せる人が含まれてもいたりして、どことなくにがくも甘い思い出があります。


 



スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード